WOMAN SMART

オトナのスキルアップ入門

職場の人間関係が円滑に 嫌みなく伝わる魔法の言葉

日経ウーマン

2018/9/14

職場で言いたいことが言えないとストレスを抱え込むことに(写真はイメージ=PIXTA)
日経ウーマン

職場で言いたいことが言えないと、仕事を抱えすぎたり、人間関係のストレスをため込んだりすることも。「伝え下手」を解消するための、コミュニケーションの秘訣をレッスン!

■言いたいことが言えると仕事も人間関係もラクに

他人からどう思われるか気になり、「本音が言えない」「言いたいことが伝えられない」と感じる女性が増えている。特に仕事の場では、それが大きなストレスになりやすい。

「伝え下手な人は、『私さえ我慢すれば』と受け身になって黙り込むか、肩に力が入って相手を責める言い方をしてしまう。どちらも失敗です」とアサーティブジャパン代表理事の森田汐生さん。

働く女性が身に付けたいのは、相手を尊重しながら自分が本当に伝えたいことを率直に伝える技術。それが「アサーティブコミュニケーション」と森田さん。コツをつかめば、人間関係がラクになる、仕事で評価が上がるなど、メリットも多い。言いたいことをしっかり言える自分に変身しよう。

【1 誘いを上手に断る】

[こんなとき、どうする?]
仕事が忙しい日が続き、体調もなんだか優れない…。「今日は早く帰って寝よう」と思った矢先、先輩から「飲みに行かない?」とお誘いが!
[NGフレーズ]
× ちょっと今日は別の予定があって…
× 行きたいんですけど…。うーん…ちょっと調整します

とっさにウソをついたり、曖昧な返事で言葉を濁して結局ドタキャンしたりすると、相手の印象は悪くなり、自分自身もモヤモヤが募る結果に。

まずは誘いに対するお礼を伝え、相手の気持ちを受け止めるのが礼儀。断るときは、率直な理由と代替案をセットにすると印象がアップ。「過剰に謝りすぎるのもNG」。

WOMAN SMART 新着記事

おすすめの連載
ライフスタイル
日々の暮らしの悩みを解決
ビューティー
忙しくても美しい人の秘密
マネー
お金と賢くつきあいたい
オトナのスキルアップ入門
仕事技、いつもレベルアップ
キャリア
自分らしく働く人を応援
DUALプレミアム
働くママ&パパに役立つ
ALL CHANNEL