出世ナビ

ビジネス英語・今日の一場面

Will you…?はyesが前提 プレッシャー与えることも デイビッド・セイン「間違えやすい英語」(35)will

2018/9/13

言葉の使い方を間違えて相手に誤解されてしまった。そんな体験はどなたにもあると思います。日本人向けの英語教育で豊富な経験を持つデイビッド・セインさんが、日本人が間違えやすい英語の使い方を解説します。今回は、willの使い方。未来形を表すときに使う単語ですが、フレーズの使い方によっては違うニュアンスで伝わってしまうこともあります。

◇  ◇  ◇

勉強するときはいつも完全を目指す。しかし会話をするときは通じることを目指す。これが英会話には必要なポイントです。相手を前にして英語を話すときは、完璧な英語でなくても構いません。間違いがあってもいいのです。フレンドリーに笑顔で話せば、不完全さは補われます。間違いを恐れず英語を話しましょう。そして勉強するときは完全を目指しましょう。

ナンシーがなにやら新たな予算に関する仕事を頼まれて、真剣に取り組んでいるようです。かなり入り組んだ内容とのことだったので、勤務時間の5時までに終わりそうかヒロシが心配して聞いたところ、なぜかナンシーはプレッシャーを感じてしまったようです。そのあとにミーティングが入りそうなため、なんなら手伝おうと思って声をかけたのに、何か誤解されてしまったようです。どのセリフが問題だったのでしょうか?

会話をさっそく見てみましょう。

Hiroshi: Are you working on the new budget?
Nancy: Yeah. It's pretty complicated.
Hiroshi: Will you finish by 5:00?
Nancy: No, I can't! Don't pressure me. I said it's complicated.
Hiroshi: I know, but….

ヒロシは期せずしてこう言ったことになります。

ヒロシ:新しい予算を担当してるの?
ナンシー:ええ、かなり複雑なのよね。
ヒロシ:5時には(当然)終わるんだろうね。
ナンシー:無理よ! プレッシャーかけないでくれる? 大変だって言ったじゃない。
ヒロシ:ああ、わかってるけど……。

Will you…?は「~するつもりですか?」という意味で、相手の意志を確認するときに使うと、「相手がYes.と言ってくれるだろう」と、期待を込めた言い方になります。そのため、Will you finish by 5:00?は「5時に終わりますか?」という意味ではあるのですが、Will you please finish by 5:00? とplease(どうか)の含みがあるので、言われた相手は「当然終わらせなくてはいけない」とプレシャーとして受け取る可能性が高いのです。

プロポーズの言葉として有名なWill you marry me?も「どうか私と結婚してください」=「結婚してくれるでしょう?」「結婚するよね」と相手がYes.であることをある程度想定した言い方になるのです。

またWill you…?を依頼フレーズとして使うこともありますが、「~してくれる?」と近しい人に使うことが多いので、より丁寧に頼みたい時は、Could you…?/Can you…? がお勧めです。

ではどう言えばよかったのでしょう?

出世ナビ 新着記事

ALL CHANNEL