日差しに疲れた肌を癒やす おすすめメンズコスメ

酷暑だった今年の夏。紫外線を浴びてダメージを受けた肌を放置したままだと、シワやたるみといった皮膚の老化などをもたらす。ケアが大切なのは何も女性に限った話ではない。そこで百貨店や専門店の担当者に夏場に疲れた肌を癒やすおすすめの「メンズコスメ」は何か、聞いてみた。




日差しが強い夏場は紫外線量も通年でピークに達する。紫外線を浴び続けると、肌の内部にあるコラーゲンなどがダメージを受ける。また大量の汗をかくことで皮脂分泌が増え、細菌も繁殖しやすい。逆にエアコンがきいた室内では肌表面の保湿機能が低下し、肌が乾燥するなど何かとトラブルを招きやすい。

そこで重要なのが肌にしっかりと潤いを与え、皮脂のバランスを整えたり、肌のキメを整え、引き締めてくれたりするコスメアイテムだ。

■伊勢丹新宿店メンズ館

伊勢丹新宿店メンズ館のメンズアクセサリーバイヤー、池田康信さんのおすすめはまずアラミス・ラボシリーズ(米国)のマックスLSVクリーム。アラミスは1964年、エスティ・ローダーが立ち上げた世界初の男性化粧品ブランドで、ブランド名は「三銃士」に登場する青年の名前にちなむ。

ラボシリーズのマックスLSVクリーム、50ml、1万4040円

ラボシリーズは男性用スキンケアラインとして87年に誕生。皮膚科医や科学者、スキンケアの専門家からなる精鋭チームが開発に取り組む。池田さんおすすめのアイテムは、マットな質感で保湿力が高く、乾燥による小じわも目立たなくする。「日焼け後の乾燥した肌の保湿にぜひ」というわけだ。

クリニークのアフターサンバーム、147グラム、3996円

もう一つは、クリニーク(米国)のアフターサンバーム。クリニークはよく知られたブランドだが、アフターサンバームは日焼けした肌の乾燥やかさつきをケアするクリーム。ジェル状で、たっぷりの水分とアロエエキスが肌に潤いを与え、瞬時にクールダウンしてくれる。

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash