WOMAN SMART

オトナのスキルアップ入門

職場の困った上司&部下 上手に味方につけるワザ

日経ウーマン

2018/8/31

【部下編】「分かってもらえた」と思ってもらえれば関係はうまくいく

部下や後輩といい関係を築くには、常に相手の聞き役に徹し、「分かってもらえた」と思ってもらうことが大事。「上から目線のアドバイスは完全に逆効果。話を聞いた上で、『じゃあどうしようか?』と目線を合わせ、解決策を一緒に探す姿勢を示せれば、満点です!」。

■タイプ1【ミスを連発する部下】心配で仕事を任せられない……

注意力が散漫で、こちらの説明や注意の多くを聞き流してしまう傾向が。自己評価が低く、責任感がないのも特徴。迷惑をかけているという認識も不足気味。

心配で仕事を任せられないミスを連発する部下(画像はイメージ=PIXTA)

【読者の体験談】

「いつも『分かりました』と返事はいいが、うっかりミスが多すぎる! 分からないならちゃんと質問してほしい!」(36歳・人材・コンサルタント)

【うまく付き合うコツ】ミスの原因と対策を一緒に考える姿勢が大事

注意や叱責を繰り返しても効果なし。改めて時間を取り、ミスの根本的な原因と具体的な対策を一緒に考えよう。自信のなさもミスの原因なので、できたことはすぐに褒めるのも大事。「あなたらなできる」「期待している」としっかり伝えて。

【これで味方に!】
・一方的に叱らず、相手の言い分もしっかり聞く
・指摘はストレートにさっぱりと言う
・「あなたならできる」と期待を伝える

■タイプ2【プライドが高い部下】言い訳や口答えが多く扱いづらい

自分の非を認められない、認めたら負けだと思っているタイプ。叱られることを極端に嫌い、叱ったまま放っておくと、すねて殻に閉じこもってしまうことも。

【読者の体験談】

「女性に対してなめた態度を取る年下の男性部下。口答えも多くイライラします!」(35歳・水産・広報)

【うまく付き合うコツ】言い分をたっぷり聞いた後、「どうすればいいか」を考えさせる

このタイプは人に注意されたり、意見されたりするのが苦手なので、まずは言い訳や本音を遮ることなく、最後までしっかり聞く。その後、「頼りにしていること」を伝えた上で、「どうすればいいと思う?」と、自身で納得いくまで考えさせて。

【これで味方に!】
・言い訳は遮ることなく最後まで聞く
・意見は否定せず、認めてあげる
・相手が納得いくまで、とことん話し合う

■タイプ3【やる気がない部下】もうちょっと頑張ってほしい……

仕事へのモチベーションが低く、プライベートが最優先。上昇志向がほとんどなく、現状維持を望む傾向がある。指示したこと以上の仕事をしないのも特徴。

仕事のモチベーションが低いやる気のない部下(画像はイメージ=PIXTA)

【読者の体験談】

「いい年してお気楽OL気分。注意するとすぐ泣くから、私が悪者みたいな空気に……」(55歳・証券・営業)

【うまく付き合うコツ】プライベートに興味を示し「意外と話せる人」だと心をつかむ

モチベーションが低いので、いきなり仕事の話をしても響かない。まずは、相手の習い事や趣味など、プライベートに興味を示すことで距離を縮めて。「心をつかめると、仕事の目標や目的、優先順位など、業務の話を受け入れてもらいやすくなります」。

【これで味方に!】
・やる気がないことを責めない
・日常のコミュニケーションを密に
・注意や要求は距離を縮めてから

■タイプ4【威圧感のある年上部下】どう扱ったらいいか分からない

年下が自分の上の立場にいることでプライドが傷つき、「お手並み拝見」となめているため、態度が高圧的になりがち。“敵”に回すと聞く耳を持たなくなったりするなど、厄介。

【読者の体験談】

「普段は仲良くしているけれど、注意すると思いっ切り不機嫌に。気を使いすぎて疲れます」(35歳・メーカー・広報)

【うまく付き合うコツ】礼儀正しく、時には頼りかわいがられるキャラに

相手との距離感にかかわらず、話すときは敬語をキープ。日ごろから、相手への感謝やリスペクトをしっかり伝えよう。プライドが高いので、褒めと感謝は皆の前で、苦言は別室で2人きりのときに。頼れるところは頼り、かわいがられたほうがうまくいく。

【これで味方に!】
・注意や苦言は人前ではない場所で
・日ごろから感謝や尊敬の念を伝える
・言葉選びに気を付け、礼儀正しく接する
有川真由美さん
作家。化粧品会社事務、衣料品店店長、着付け講師、編集者など、数多くの転職経験を生かし、働く女性のアドバイザーとして書籍や雑誌などで執筆。著書は『女子が毎日トクをする 人間関係のキホン』(PHP研究所)など多数。

(ライター 宇佐見明日香)

[日経ウーマン 2018年8月号の記事を再構成]

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経DUAL
医療保険 「マストではない」理由をFPが解説
日経doors
嫌よ嫌よはマジで嫌 NOも言えない、こんな世の中じ
日経ARIA
40代からの歯科矯正はあり? 失敗しない歯科医選び
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
ALL CHANNEL