WOMAN SMART

ヘルス

肩こりめまい 「肩まわし体操」で首や肩の緊張ほぐす “ふわふわめまい”のセルフケア(中)

日経ヘルス

2018/9/17

(イラスト:谷小夏、図:三弓素青)
日経ヘルス

肩こりがひどい、ずっと前から片頭痛持ちといった人に起こりやすいのが、体がふわふわするようなめまい。今回は、女性に多くみられ、ふわふわするめまいの代表である「肩こりめまい」のセルフケアを取り上げる。

◇  ◇  ◇

肩こりめまいを引き起こす主原因として、亀田総合病院神経内科の福武敏夫部長が指摘するのが、「姿勢」「冷え」「運動不足」。だから、これらを改善することで肩こりめまいは軽くなる。

まずは姿勢──。「パソコン作業を長時間続けたり、スマホ操作や手芸などで前かがみの姿勢を続けたりすると、肩こりがひどくなる。せめて30分に1回くらいは、肩を大きく回して筋肉をほぐす“肩まわし体操”をしてほしい」と福武部長は話す。前回しと後ろ回しを10回ずつ。肩こりの自覚がなくても繰り返す。

冷えも大敵。「この時期は冷房の冷たい気流が体の一部にだけ当たり続ける状態は避けたほうがいい。筋肉が凝るだけでなく、自律神経の働きも乱れる」と福武部長。体を温め、血流をよくするには入浴も大事。シャワーだけですまさず、ぬるめのお湯に長めにつかろう。

(イラスト:谷小夏、図:三弓素青)

運動も忘れずに。「肩こりめまいの人は運動不足の人がとても多い」と福武部長。まずは1日5分でもいいので歩くことに集中しよう。「頭の中を空にして歩く。5分の半分は腕を振って速歩きで」(福武部長)。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
すぐ実践!「私らしく働く」ための4つのトレーニング
日経DUAL
同性の親 自分がなりたい自分を投影してないか
日経ARIA
老いゆく両親を泣きながら撮った3年 信友直子監督
日経doors
尾原和啓 今、求められるのは「女神的」リーダー
ALL CHANNEL