お盆の高速渋滞、18年は分散傾向 上りピークは14日編集委員 小林明

下り線では13回、上り線では23回発生すると予測。渋滞の分散傾向を反映し、17年の予測段階(下り線16回、上り線24回)よりもやや発生回数が少なくなっているのが分かる。

下り線では中央自動車道の相模湖インターチェンジ(IC)が4回で最多。次いで関越自動車道の東松山ICと九州自動車道の筑紫野ICと東名高速の伊勢原バス停(BS)がそれぞれ2回ずつと続く。特に相模湖ICでは11、12、13、18日ともに上下線で最長の45キロの渋滞が発生する見通し。また11日には東松山ICと伊勢原BSで40キロの渋滞も発生するとみられ、移動の時間帯やルートなどは慎重に選択したいところだ。

上り線は「大和TN」で8回、「高坂SA」で6回

一方、上り線では東名高速の大和トンネル(TN)が8回で最多。次いで関越自動車道の高坂サービスエリア(SA)が6回、中央自動車道の小仏TNと名神高速の大津ICがそれぞれ3回と続く。特に大和TNの通過を予定している人は渋滞に巻き込まれないように注意が必要だ。

ピーク時刻は休憩や食事などをしたり、渋滞状況に応じて通過ルートを変更したりするなど臨機応変な対応が不可欠。また交通状況は当日の天候や災害、事故などによっても大きく変化するのでニュースや渋滞情報などもこまめにチェックした方がよいだろう。

最後に主な渋滞の発生箇所と回避例について、下り線と上り線に分けて紹介しておこう。まず下り線から。

下り線の渋滞回避例

8月11日(土) 東松山IC(関越自動車道下り)――40キロの渋滞が発生し、通常だと25分で通過するところ8時のピークには1時間20分ほどかかると予測。もし大泉ジャンクション(JCT)を5時以前か15時以降に通過すれば、所要時間は30分程度で済むとみられる(7時または13時ごろに通過すれば所要時間は1時間強)。合流部での無意識な速度低下が渋滞の発生原因とみられるので、なるべく速度を一定に保つようにこころがけたい。また追い越し車線に自動車が偏らないように運転することも重要。

8月11日(土) 相模湖IC(中央自動車道下り)――45キロの渋滞が発生し、通常だと35分で通過するところ6時のピークには2時間15分ほどかかると予測。もし高井戸ICを5時以前か16時以降に通過すれば所要時間は35分程度で済むとみられる(12時ごろに通過すれば所要時間は1時間30分程度)。相模湖ICの2キロほど手前は下り坂から上り坂に変わるサグ部なので、無意識に速度低下しないように気を付けたい。

8月11日(土) 筑紫野IC(九州自動車道下り)――30キロの渋滞が発生し、通常だと20分で通過するところ11時のピークには1時間30分ほどかかると予測。もし古賀ICを7時以前か16時以降に通過すれば所要時間は25分程度で済むとみられる(9時か13時ごろに通過すれば所要時間は1時間程度)。太宰府ICから筑紫野ICまでは上り坂で無意識に速度が低下しないように注意が必要。続いて上り線。

上り線の渋滞回避例

8月10日(金) 大和TN(東名高速上り)――35キロの渋滞が発生し、通常だと20分で通過するところ19時のピークには1時間15分ほどかかると予測。もし大井松田ICを14時以前か翌0時以降に通過すれば所要時間は25分程度で済むとみられる(16時か21時ごろに通過すれば所要時間は1時間程度)。大和TN手前のサグ部で無意識に速度が低下しないように注意。

8月11日(土) 大津IC(名神高速上り)――35キロの渋滞が発生し、通常だと30分で通過するところ8時のピークには2時間20分ほどかかると予測。もし茨木ICを6時以前か19時以降に通過すれば所要時間は30分程度で済むとみられる(14時ごろに通過すれば所要時間は1時間30分程度)。大津IC・SAでの分合流と手前の2カ所のトンネルでの速度低下が渋滞の発生原因。栗東・名古屋方面へは大山崎JCTで名神高速と京滋バイパスのルート選択もできるので、状況に応じて適切に判断したい。

8月15日(水) 高坂SA(関越自動車道上り)――40キロの渋滞が発生し、通常だと25分で通過するところ16時のピークには1時間20分ほどかかると予測。もし藤岡JCTを12時以前か21時以降に通過すれば所要時間は30分程度で済むとみられる(14時か19時ごろに通過すれば所要時間は1時間弱)。合流部とサグ部での速度低下に注意したい。

8月15日(水) 舞子TN出口(神戸淡路鳴門自動車道上り)――35キロの渋滞が発生し、通常だと25分で通過するところ17時のピークには1時間45分ほどかかると予測。もし津名一宮ICを13時以前か23時以降に通過すれば所要時間は25分程度で済むとみられる(15時か19時ごろに通過すれば所要時間は1時間程度)。大阪方面へは垂水JCT経由のほか、布施畑JCT経由もあるので交通状況に応じて適切に判断したい。

エンタメ!連載記事一覧
注目記事
エンタメ!連載記事一覧