時計

オメガ、スピードマスター「ウルトラマン」特別モデル

2018/7/11

 スイスの高級時計メーカー、オメガは主力の「スピードマスター」から「ウルトラマン」リミテッドエディションを2012本の世界限定で発売する。予価は税別76万7000円。写真共有サイト「インスタグラム」の公式アカウント経由で予約の受け付けを開始した。入荷は8月中旬以降の予定。

オメガ スピードマスター「ウルトラマン」リミテッドエディション ケース:ステンレススティール 直径42mm 厚さ14mm 50m防水 ムーブメント:手巻き パワーリザーブ48時間 予価は税別76万7000円 世界限定2012本

 スピードマスターは1969年、アポロ11号の月面着陸の際に携行されたことで知られる。特撮番組「ウルトラセブン」(1967年)では「ウルトラ警備隊」、「帰ってきたウルトラマン」(1971年)では怪獣攻撃隊「MAT」の装備品として劇中に登場した。

 今回のリミテッドエディションは「帰ってきたウルトラマン」にちなんだ特別限定版。1967年のオリジナルモデルと同様、オレンジ色の秒針を採用したほか、9時位置のスモールセコンド(文字盤中央から独立して配置した秒針表示)にはウルトラマンのシルエットを隠した。化粧箱はMAT基地の六角形のテーブルをモチーフにした。

MATのテーブルをイメージした六角形のスペシャルボックに、付け替え用のレザーストラップと、UVライト付き「ベータカプセル型」ストラップ交換用ツールが付属

「時計」記事一覧

Latest