2018/7/20

■GIM/ジムの擬麻ニット

夏ニットというよりも風ニット

かくもざっくりした編みのコットンニットにしてデロンとヘタれないのは、特殊なコーティング加工を施し麻のようなハリ感、シャリ感を付与した擬麻(ギマ)素材ゆえ。スペック染め特有のムラ感溢れる水色の色合いが、その清涼感を後押ししている。1万1000円(ジム)

■PARABOOT/パラブーツのアドリアティック

“素足履き”が気持ちイイレザーサンダル

クローズドトウの新作サンダルは、アッパーが柔らかなイタリアンレザー。足裏と接する面はぷにぷにで、アウトソールにもクッション性の高いラバーソールを使用と、全体にコンフォータブルな作り。涼しく気持ちいい一足だ。3万4000円(パラブーツ青山店)

■TIMONE/ティモーネのエアリーシングルジャケット

こう見えて凄く涼しい

生地メーカーのカジナイロンが手掛けるブランドによる、自社開発素材のナイロンポリエステルを用いたサマージャケット。生地には織り組織による孔が並び、これが抜群の通気性を実現! パッカブル仕様。3万9000円(ティモーネ 東京ショールーム)

■STATE OF ESCAPE/ステート オブ エスケープのバッグ

海風が似合うネオプレンのスポーティなトート

ネオプレンやセーリングロープを用いたマリン香るバッグは、生地にパンチング穴を開けることで、通気や水はけのよさに加え、涼やかな見た目も獲得。これだけスポーティにして不思議と品がいいのも魅力だ。縦37×横39×マチ19cm。4万2000円(サザビーリーグ)

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
SPIRE