2019年のスニーカーはこれだ! 色づかいで際立つ個性

2018/6/27

スポーツ庁の提唱などもあり、「スニーカー通勤」が何かと話題だ。その動きを意識し、店頭では革靴に似たタイプなど様々なスニーカーが並んでいる。イタリア・フィレンツェで6月に開かれた世界最大級のメンズファッション見本市「ピッティ・イマージネ・ウオモ」でも靴の老舗が2019年春夏シーズン向けの最新アイテムを披露していた。価格帯などは未定のものが多いが、ラインアップはどれも斬新だ。




■フランチェスコ・ベニーニョ

イタリア・ナポリで1926年に創業した紳士靴ブランド「フランチェスコ・ベニーニョ」は、大胆な色使いと軽やかな履き心地で人気を呼んでいる。新作で、ひときわ目を引いたのは色塗りのレザースニーカー。茶色や黒など靴ひも部分をのぞけば革靴のよう。スーツと合わせる際もあれこれ考えずに履けそうな一足だ。

フランチェスコ・ベニーニョのブースに並ぶ色塗りレザースニーカー
ビジネスウエアともフィットしそうなフランチェスコ・ベニーニョの1足

■LO.WHITE

フィレンツェのシューズメーカー「LO.WHITE」もブースの目立つ位置にスニーカーを展示。通勤にも履けそうなモデルが少なくない。青や茶色、ベージュや青白、赤青のコンビネーションタイプなど色の選択肢も多い。靴ひもも目立たないデザインのものがあるのは助かる。

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019