日経ウーマン

【コクヨ キャンパスノート】

思考の幅を広げる見開きA3の大判サイズ

キャンパスノート(A4、ドット入り罫線、方眼罫)/410円
樋口美由紀さん コクヨ ワークスタイル研究所リサーチャー/ワークスタイルコンサルタント

コクヨの樋口美由紀さんは、ワークスタイル研究員として、働き方に関するリサーチや社内外でのセミナー講演を多数こなす。そのため、取材やリサーチで得た情報を記録したり、プレゼン資料を作成したりするためにノートを使う。いろいろなタイプを試した結果、最もしっくりきたのが「キャンパスノート」のA4サイズ。

「収集した情報をまとめ、パワーポイント用の資料を作る際に、見開きA3サイズになる大判ノートは、俯瞰(ふかん)しやすく、思考の幅も広がります」。同サイズのファイルと一緒に、ファイルボックスに整理しやすい点も気に入っている。

大きなノートで俯瞰しながらプレゼン資料の構成を考える。収集した情報を付箋に書いて貼り、プレゼン資料の構成を考える
縮小した資料をノートに貼って俯瞰すれば、全体の流れをチェックしやすい

【デザインフィル T&F ノート】

カラー用紙でモチベーションと発想力がアップ!

T&F ノート〈ドゥードル〉(B6)/ 648円
千葉幸栄さん(36歳) TOUCH & FLOW東急プラザ銀座店店長

デザインフィルが運営する、大人のためのステーショナリーショップ「TOUCH & FLOW 東急プラザ銀座店」で店長を務める千葉幸栄さん。店頭に並べる商品の特徴を余すことなく把握し、店内のレイアウトを考えるのも仕事のひとつだ。そんな仕事をサポートする相棒が、「T&F ノート〈ドゥードル〉」。

最大の特徴はビビッドなカラーの中紙だ。「商品の特徴や店内レイアウトを、このイエローの紙にマッチしたブルーのインクの万年筆でサラサラと描いていく。そんな時間が楽しいんです。200ページもあるので、気軽に描けます」。

店舗のレイアウトを紙面上でイメージする。モチベーションが上がるイエローの紙に、商品を魅力的に魅せるための店内レイアウトを、想像を膨らませながら描いていく時間が楽しい
マンスリー手帳とノートを1冊にまとめられるカバー「T&F バンブーリネン カバー ベージュ」(タッチアンドフロー)にセットして持ち運ぶ

【プラス カ.クリエ】

情報をまとめやすく見やすい「A4の1/3」サイズ

カ.クリエ/410円
池田茉莉さん(30歳)  プラス ステーショナリーカンパニー第二製品事業部 はさみ・生活用品部育成生活用品グループ

プラスで、刃を折らずに使い続けられるカッター「オランテ」など、金属系文具の開発を手がける池田茉莉さん。仕事上欠かせないのが、入社以来使い続けている「カ.クリエ」だ。

理由の1つは、厚さ5mmでA4の1/3サイズという、携帯性に優れた独自のサイズ。また、少し硬めの表紙で、試作品の感想を、同僚たちに聞いて回るときも、立ったままメモしやすい。「書き心地がいい滑らかなクリーム色の紙も気に入っています。

淡いグリーン方眼は、議事録、図面、アイデアメモなどあらゆる用途に使いやすく、コピーしても写りません」。表紙のカラーも12種と豊富。

試作品への同僚らの感想をまとめて一覧に。部署内のデスクを回って、試作品の感想を同僚たちに聞くこともしばしば。パタンと開くので、見開きを使って一覧にまとめやすく、改良点を検討しやすい
A4サイズの用紙を3つ折りで収納できる。専用サイトからダウンロードしたA4サイズのテンプレートを、3つ折りにして収納できる。テンプレートは、スケジュール表やTO DOリストなど仕事に役立つものばかり