WOMAN SMART

DUALプレミアム

まず20m全力で逃げる 夏休みの子を犯罪者から守る

日経DUAL

2018/6/28

■危ないと思ったら、声を出す、抵抗する、逃げる

また、ランドセルを背負っている場合は犯罪者の6m手前から、何も持っていない場合でも4m手前から走り出さなければ、20m逃げ切れないことも実験からわかりました。いずれにせよ、犯罪者の手が届く直前に逃げ始めたのでは、もう遅いのです。

「ですから、まずは20m先をしっかり見て歩く。そして、危ないと思ったら、すぐに逃げることが大事です。お子さんにいざという時は、かばんを捨ててでも逃げていいと教えてあげてください」と清永さん。「それからもう一つ教えてほしいことがあります」

「それは声を出すことです」

子どもを狙っている人は『音』を嫌います。これも警察に捕まりたくないからです。そのため彼らは声をかけられたり、声を出されたりするのを非常に嫌がります。そしてただ声を出すだけではなく、身振り手振りをつけて全身で危機を知らせること。声には威嚇効果もありますし、また周囲に危機を知らせる大きな武器になります」

「子どもは非力で、大人には太刀打ちできないように思うかもしれません。悪意を持って近づいてくるあやしい人には、大人でさえひるむかもしれません。けれども『声を出す』ことで相手の弱点をつき、抵抗したり、逃げたりすれば、自分の力でピンチを断ち切ることも可能です。もちろん周囲にいる大人に助けを求めることも大切です」

■子どもは一人になったときに狙われる

清永さんによると、子どもを狙って悪さをしようとしている人は、『捕まらないだろうか』『失敗しないだろうか』という心理が働いているので、そのリスクを減らしたいがために入念な下調べをするといいます。

・子どもが一人になる時間帯や場所を調べる

・確実にまわりの人目がなくなる時間帯や場所を調べる

・逃走経路を確保する

代表的なのが以上の3つです。実際に子どもを狙った過去の事件を振り返ると、子どもが一人になるほんのわずかな時間や場所を狙って犯行に及んでいるケースが大半です。犯罪者は、誰かを連れ去ろうと計画し、その計画を実行しようと思いながら町を下見します。そして、(1)好みの子どもが現れた、(2)逃げ道が確保できる、(3)ちょうど誰も見ておらず、近づきやすい、と思ったら、「今だ!」と一気に犯行に及ぶのです。

「一方で、特定の子どもが狙われ、襲われることもあります。例えば、『いつもは親が迎えに行っていたのに、連れ去られた日は下の子が熱を出して、どうしても迎えに行くことができなかった』というようなケースもありました。ほんの少しの隙を狙われるのです」子どもを守る側の大人としては死角をつかれたような気持ちになりますが、清永さんはこう言います。「このような事件は、偶然に起こったというより、ある子どもに狙いを定めたら念入りに準備を重ね、その子どもが一人になる瞬間(機会)をじっと待ち続けていた結果です。何日もチャンスを待ち続け、よし、今日は親がいないぞ、『今だ!』と、犯行に踏み切ったのでしょう」

■犯罪者は、常に情報をキャッチアップしている

清永さんによると、子どもを狙う者はベテランになればなるほど、声かけや連れ去りに関する高い知識、技術、情報を持っていて、極めて合理的に犯行に及ぶと言います。「以前は、現場に足を運び車や徒歩で下見をしている者がほとんどでしたが、最近は、インターネットを駆使して、犯行の準備をするケースも増えています。インターネットの地図情報を使い、どこで子どもを連れ去るかを調べたり、SNSを通して、子どもと知り合いになっておくというケースも増えてきました。道ばたで子どもに声をかけて仲良くなるよりも、SNSを使って知り合いになり、子どもから会いに来させて連れ出すほうが、人に見られるリスクが少ないというわけです」

親は24時間体制で子どもに付き添うわけにいきません。しかもSNSを使い、親の知り得ないところで子どもが見知らぬ人と接触している可能性さえあるのです。もうお手上げのように思えますが、どうしたらよいのでしょうか。

「大人の見守りにも限界があるということを踏まえなくてはいけません。だからこそ、子ども自身が自分で自分を守る力をつけていくことが大切です」

新潟市小2女児連れ去り現場付近路上:パタッと人けがなくなるこの道の先で少女の姿は消えた(清永さん撮影)

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
婚活でやってはいけないこと 高学歴女子が陥りがち
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
日経ARIA
東川町に単身移住。不安、不便、不足だらけでも毎日
日経doors
『サードドア』著者バナヤン氏(下) 不安と友達に
ALL CHANNEL