PITTI UOMO

靴クリームのコロンブス、海外狙い16回目ピッティ出展

2018/6/13

 イタリア・フィレンツェで12日に開幕した世界最大級のメンズファッション見本市「ピッティ・イマージネ・ウオモ」には服飾以外の日本企業も参加している。靴クリームや靴用品を手がけるコロンブス(東京・台東)は2011年の初お目見え以来、連続16回目の出展だ。

 2008年に最上級シューケアシリーズ「ブートブラック」ブランドを立ち上げたことをきっかけに、11年からピッティへの出展を開始した。ブランドの品質や使いやすさをアピール、海外での認知や販路拡大を狙う。スニーカー人気などを背景にした革靴市場の低迷も海外に注力する理由だ。

コロンブスは「ブートブラック」で海外展開を進めている
Latest