サンドウィッチマン 初の芸人1位「何かの間違い?」

日経エンタテインメント!

2018年版のタレントパワーランキングでサンドウィッチマンは総合6位、芸人部門では1位となった。2008年の調査開始以来、芸人部門は明石家さんまやタモリら、名だたる大物がトップを守ってきたが、今回初めて塗り替えられた。デビュー20周年、『M‐1グランプリ』優勝から約10年たったタイミングでの快挙である。

日経エンタテインメント!が発表している「タレントパワーランキング」は、アーキテクトが3カ月に1度実施している、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「関心度(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査を基に、2つのデータを掛け合わせて「タレントパワースコア」を算出、ランキング化したものだ。(調査の詳細は総合編の「タレントパワー、マツコ3連覇 石原さとみ4位浮上」をご覧ください)

左:伊達みきお 1974年9月5日生まれ。右:富澤たけし 1974年4月30日生まれ。共に宮城県出身。レギュラーは文中のほかに『バイキング』(フジテレビ系)や『明日へつなげよう 未来塾』(NHK総合)など(写真:中村嘉昭)

伊達 えっ…この結果、大丈夫ですか。東北新幹線の中とかでアンケートしてません(笑)?

富澤 何かの間違いじゃなきゃいいですけど。

伊達 喜ばしいことですけどね。うん。興味を持ってくださっているというのは、すごくありがたいですね。ここ最近、仲がいいコンビみたいな企画が増えたので、そういう影響かな。みんな仲はいいけど、2人とも太ってるおっさんのコンビはいないから(笑)。

戸惑いながらもにこやかに答えてくれ、時にとぼけた表情を見せる。17年は『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)や『アメトーーク!』(テレビ朝日系)での「相方大好き芸人」など、普段の2人の関係性にスポットが当たる機会が多かった。加えて、レギュラー番組も好調。日曜午前中の放送だったテレビ朝日の『帰れまサンデー』が、17年4月に日曜夕方に移動してから、同時間帯視聴率で何度も1位を取るように。「秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅」など、目的を達成できなければ帰れない数々の旅に挑戦してきた。

ロケではゲストの素が出る

伊達 『ちびまる子ちゃん』的に、日曜夕方の気分に合っていたのかもしれません(笑)。でも過酷なんですよ。ガチでやってますし。

富澤 タカアンドトシさんのパートに比べて、きついところをあまり押し出してないんだよね。絶景の映像で、サザンオールスターズが流れたり。もう過酷じゃなくてもいいと思うんですけど(笑)。

伊達 ツラさが表現できていないんだよね、番組で(笑)。でも風光明媚でいいところだったりするので、今度家族とも来たいなと思ったり。あとは10キロとか歩くので健康にいいです。食べる企画だから、結局トントンなんですけど。

富澤 地元の人との触れ合いも楽しいですよ。番組を見てくれている方が多くて、驚きますけどね。

伊達 ゲストも面白いよね。なぜかテンションの高かった長嶋一茂さんとか。雪の中を1人でスタスタ行っちゃう蛭子能収さんは別格だったけど(笑)。

富澤 鈴木杏樹さんとか、もっと“女優女優”してるのかなと思ったら、全然そんなことなくて。

伊達 同じスプーンで「食べる?」とかね。あれはびっくりしたな。

富澤 ファンに怒られるよね(笑)。好きになっちゃいました。

伊達 一緒に疲れながら歩いてるから、素が見えるんですよ。

エンタメ!連載記事一覧
注目記事
次のページ
緊張でトークが楽しめない
エンタメ!連載記事一覧