WOMAN SMART

白河桃子 すごい働き方革命

長時間労働の営業トップは不要 三井住友海上 三井住友海上火災保険(下)

2018/6/6

退社時間を宣言するカードを立てて仕事をする社員(写真提供:三井住友海上)

 三井住友海上火災保険が2017年4月に導入した「遅くとも原則19時前の退社」ルール。社員のワークライフバランスに対する満足度は向上したが、営業現場では反発もあったという。現状はどれほど守られているのだろうか。上編の「19時前退社で『仕事力絶対に上げる』」に引き続き、人事部の荒木裕也課長と笠原直子課長に聞いた。

■トップセールスマンの働き方も変える

白河桃子さん(以下、敬称略) 働き方改革への取り組みについて評価や報酬はどうなっているんですか。

人事部企画チーム兼働き方改革推進チーム課長の荒木裕也さん

荒木裕也さん(以下、敬称略) 評価は行動と成果という二軸があります。行動のほうでは、時間当たり生産性が高い働き方をしているかなどを評価します。

白河 そこも評価に入れたんですね。

荒木 はい。部下と上司で年初に「生産性の高い働き方」について話し合いを行います。年間を通じて、そのコミットした働き方ができていなかったら、そこについては評価が低くなります。

白河 今まですごく時間をかけて高い成果を出していた人がいるとして、その人はもうその時間を使った高い成果は達成できなくなりますね。19時前退社になるわけですから。

荒木 そうです。そこはもう、そういう働き方を見直さないといけない。例えば、仮に1人の成果は下がってもほかの1人が成果を上げれば、組織としてのパフォーマンスは維持できます。残業の一因として、1人のトップセールスマンに他のメンバーが引きずられて、便乗残業を生んでしまうケースもありました。

社員に配布した「退社時間宣言ツール」。カードは15時から30分刻みで、18時30分までは青系の色、19時以降は黄色から赤色の警告色になる

 確かに能力も高いしコミュニケーション能力も高いのですが、だからこそ仕事がどんどんできる人に寄せられてしまって、成果もそれに伴い出てしまうというケースです。

 さきほどの女性活躍も同時並行で進んでいますので、女性社員や若手社員の役割拡大を目指し、業務量の平準化、つまり仕事の棚卸しをしている状況です。組織全体でしっかりと成果を上げていこうと。

白河 19時前退社になると、残業代とかはどうなんですか。

荒木 残業代については、例えば、営業社員の場合は事業場外みなし労働時間制なので変わりません。

WOMAN SMART新着記事

おすすめの連載
ライフスタイル
日々の暮らしの悩みを解決
ビューティー
忙しくても美しい人の秘密
マネー
お金と賢くつきあいたい
オトナのスキルアップ入門
仕事技、いつもレベルアップ
キャリア
自分らしく働く人を応援
DUALプレミアム
働くママ&パパに役立つ
ALL CHANNEL