モリッツ・グロスマン、銀色のフルムーンが浮かぶ新作

2018/5/18
ベヌー・アニバーサリー・ロスト・イン・スペース

独高級時計「モリッツ・グロスマン」は2018年新作として、「ベヌー」シリーズの「アニバーサリー・ロスト・イン・スペース」を発表した。創立10周年記念の特別モデル。銀色のフルムーンをかたどった文字盤を載せたムーブメント(駆動装置)が、ケースの内側に浮いているように見える。浮き彫り細工で月面のクレーターや起伏を表現した。ムーブメントをケース内の右側に固定し、左側は4本の細い支柱で接続するデザインが特徴だ。限定26本の販売。

ベヌー・アニバーサリー・ロスト・イン・スペース MG-001724 ケース:ローズゴールド、直径44.5mm ムーブメント:手巻き、パワーリザーブ約48時間 予価:税別560万円

同シリーズの特別モデルでは、高温焼成するグランフー加工によるエナメル文字盤が特徴の「アニバーサリー」も投入した。色はブラックとダークブルーの2種で、白い数字・目盛りとのコントラストを強調した。6時位置にスモールセコンド(文字盤中央から独立した秒針)を配置した。

ベヌー・アニバーサリー MG-001445 ケース:ホワイトゴールド、直径41.0mm ムーブメント:手巻き、パワーリザーブ約42時間 予価:税別460万円
ベヌー・アニバーサリー MG-001444 ケース:プラチナ、直径41.0mm ムーブメント:手巻き、パワーリザーブ約42時間 予価:税別580万円

Watch Special 2022

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2022」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2022はこちら