4 捨てたモノは手帳やノートに書いておく
 ノートや手帳に捨てたモノと日付を書いておくと、見返したとき「こんなに捨てられた」と実感でき、達成感と自信につながる。「捨てるモノを写真に撮り、毎日インスタにアップするのもおすすめです」
5 インスタや雑誌で「理想の部屋」を見つける
 捨てる習慣に挫折しそうになったら、インスタグラムや雑誌ですてきな暮らしを見たり、インテリアショップに出かけたりするのがおすすめ。「こんな部屋にしたい」という目標ができ、モチベーションアップにつながる。
6 捨て始める前の「ビフォー写真」を撮っておく
 毎日モノを捨て続けても、最初の1カ月くらいは「スッキリした」という実感を得にくい。そのため、捨て始める前の家の中の「ビフォー写真」を撮っておこう。「写真を見返すと、驚くほどスッキリしているのが分かりますよ」

【朝・夜・休日におすすめの捨てるモノリスト】

何を捨てるか迷ったときの参考に。「1日1個捨て」でスッキリしたみしぇるさんの自宅、持ちもの写真も大公開!

時間がない平日朝におすすめ

使い切らないメイクグッズは捨てる

【メイクグッズ】 使い切らずに放置しているアイテムや試供品など、気づけばたまっていくコスメ類。1軍のみを残し、捨てるのが衛生的にもおすすめ。

【バッグの中】 バッグの中も、短時間でキレイになったという効果を実感しやすい場所。その日に使ったバッグやポーチの中から、必要のないモノを抜き取って。

【財布の中】 レシートや使っていないポイントカードなど、捨てるモノが簡単に見つかる場所。財布がパンパンに膨れている人は、今すぐ手をつけて!

バッグや財布の中からティッシュやレシートなど不要なモノを抜き取る

お疲れモードの平日夜におすすめ

【冷蔵庫の中】 冷蔵庫を開けるついでに中をざっと見渡し、賞味期限切れの食材や調味料は迷わずゴミ箱へ。冷凍庫や野菜室も、忘れずにチェックしよう。

【洗面所の棚】 歯ブラシやスキンケア用品、メイク道具など、小物類でゴチャゴチャしがちな場所。入浴や歯磨きのついでにサッと捨てることで清潔感をキープ。

冷蔵庫の中や洗面所の棚も小まめにチェック。ストックは持たずに使い切る
次のページ
少し時間に余裕がある休日におすすめ