くらし&ハウス

How to

快適かつ上品 ブランド別、夏向けビジネススタイル

MEN’S EX

2018/5/17

MEN'S EX

 ストレッチや防シワ、撥水、洗えるなど、快適かつ上品なスタイリングが作れるクラシコイージーなセットアップは、実は、ジャケット単品使いも有効。着こなしの幅がグッと広がる着回し実例を紹介する。




■BANANA REPUBLIC

シワに強くて伸びるコットンストレッチ

 ストレッチ性に優れ、軽さと柔らかな着心地が魅力の一着。体のラインを美しく見せるスリムフィットで、コットン特有の優しく柔らかな光沢が上品さを添える。パンツのウエストはゴムでドローコード付き。

【スーツで】 鹿の子ポロで軽快さを意識
 グレーのポロが若々しい印象を作り出す。仕事では襟を第一ボタンまでしっかり留めて、きちんと装いたい。茶のローファーも、表革よりスエードが、軽やかで春らしい。

ジャケット2万7778円、パンツ1万4815円(以上バナナ・リパブリック) ポロシャツ2万6000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) 靴2万1200円/シップス(シップス 銀座店)

【JK単品で】 シックな色で大人っぽく見せる
 軽快に見えるスキッパーポロは、黒で落ち着きを与える。2プリーツのコットンスラックスで大人の余裕を演出。足元は黒より茶系の表革で品良くシャープに。

ジャケットは上と同じ。ポロシャツ1万円/ユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) パンツ3万1000円/タリアトーレ(トレメッツォ) 靴6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)

■BARNEYS NEW YORK

伸縮性に優れた快適コットンポリ

 ハリ感のあるコットンはポリエステル混紡生地。ストレッチ性に優れ、裏地まで伸びるのが快適。パンツは細身のノープリーツながら膝が抜けにくい。内容物の落下防止ジップポケット付きの上着で出張に最適だ。

【スーツで】 シャープさの中に色気をプラス
 かっちりとしたフォルムを生かし、縦のラインを強調した黒×白のロンストシャツでシャープさを意識する。ビットローファーも黒の表革で、ドレッシーに。

ジャケット5万8000円、パンツ2万1000円(以上バーニーズ ニューヨーク) シャツ8000円/麻布ザ・カスタムシャツ(麻布テーラープレスルーム) 靴3万6000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店)

【JK単品で】 白鹿の子が寛ぎの表情
 白シャツ代わりに、長袖の鹿の子ポロを使ってアクセントをプラス。台襟付きなら上品さも保たれる。2プリーツのクラシックなグレーウールパンツで、大人の余裕を漂わせたい。

ジャケットは上と同じ。ポロシャツ2万6000円/フェデッリ(ビームス ハウス 丸の内) パンツ3万2000円/アントレ アミ(インターブリッジ) 靴2万8000円/バーウィック(ユニバーサルランゲージ 渋谷店)

■MACKINTOSH PHILOSOPHY

夏に嬉しい機能満載の軽やかグレンチェック

 大人気のトロッターシリーズ、サマーモデル「#055」。シングル2Bで背裏を省き、袖裏のみの軽量仕様。ドライタッチのポリエステル素材で、ウォッシャブル、防シワ、吸水速乾性など機能充実。

【スーツで】 白ベースの軽さを黒で引き締める
 上着の清涼感を生かして白で統一。ポロシャツは台襟付きで軽快さと上品さを両立させよう。鹿の子の素材感も涼やかな印象だ。足元は黒のプレーントウで仕事のエレガンスを意識する。

ジャケット3万6000円、パンツ1万8000円(以上SANYO SHOKAI) ポロシャツ1万5000円/アスペジ(R&BLUESプレスルーム) 靴3万6000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

【JK単品で】 濃色パンツでメリハリを効かせてドレッシーに
 白シャツもカッタウェイカラーで軽やかに。メッシュ生地の風合いも夏らしい。上品なネイビーパンツは、ウエストゴムのドローコード付き。黒靴もスエードであれば重くなりすぎない。

ジャケットは上と同じ。シャツ1万8000円/アングレー(アングレー) パンツ2万9000円/アントレ アミ(インターブリッジ) 靴2万1200円/シップス(シップス 銀座店)

くらし&ハウス

ALL CHANNEL