クリスタル ケイ ステージの相棒は「のどアメ」

クリスタル ケイさん。取材が始まったときも「龍角散ののどすっきり飴」をなめていた
クリスタル ケイさん。取材が始まったときも「龍角散ののどすっきり飴」をなめていた

伸びやかで安定感抜群の歌声と、朗らかで親しみやすい人柄で愛される歌姫、クリスタル ケイさん。2018年4月20日から放送しているNHKドラマ10「デイジー・ラック」の主題歌「幸せって。」では、ケイさんと同世代、アラサー女子の本音を赤裸々に歌い共感を呼んでいる。

今回の取材で、ケイさんが選んでくれたモノはネックレスとワイヤレスヘッドホン、そして龍角散の「のどアメ」。ぱっと見は脈絡はないが、彼女の愛情豊かで飾らない人柄がにじむモノがたりが隠れていた。肩肘を張らない等身大のキャラクターは、彼女のモノ選びにも表れているのだろう。

◇  ◇  ◇

「龍角散は私のライフセーバーです(笑)」

歌が仕事の私にとって、「龍角散ののどすっきり飴」はライフセーバー、ちょっと大げさですけど(笑)。歌番組の収録やスタジオでの撮影は案外ホコリっぽいんです。歌ったり、トークをしたりする前に「喉を潤したいな」と感じたときにいつでもなめますね。ほら、実は今も(笑)。

これまでに指定医薬部外品のトローチなど、いろんなものを試してきました。でも、なめる頻度が高いせいか自然な味がほしくなって。龍角散ののどすっきり飴はハーブの風味で、なめ続けても気にならないんです。

「龍角散ののどすっきり飴」は常に持ち歩いている

仕事の相棒になったのは、3年ほど前から。喉の調子が悪くて、でも歌わなきゃいけないときにボイストレーニングでウオームアップをしながら、このアメをなめてたんです。すると、出にくかった高音も出るようになって救われました。歌う直前になめていて、そのままステージに出て行ったことも(笑)。それくらい頼りにしてます。

長丁場のツアーで喉の調子を万全に保つのは難しいもの。ライブ前日は、白湯を飲んで、このアメを口に入れ、マスクをしてそのまま「寝落ち」なんてこともよくあります(笑)。ほとんどのコンビニで手に入るのでツアーやプロモーション先で、「やばい、忘れた」と慌てずに済むところも気に入っています。

11年間身に付けたネックレスをなくしてしまい…

もともとモノを選ぶ際、流行などにあまり左右されないタイプだと思います。自分に合うか、必要かが何よりも大事なポイントです。

肌身離さず身に着けているネックレスがあるんですが、これは2代目。かつて私のスタッフだった女性が、海外で私の名前をモチーフにしたネックレスを作って、お土産にプレゼントしてくれました。いただいたときに、私の好みをちゃんと分かってオーダーしてくれたんだなってわかって、とてもうれしかったですね。以来、11年間ずっと身につけていました。

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
SNSで無理しないで
MONO TRENDY連載記事一覧