ISに破壊された世界遺産 2000年前の「女王の都」もう見られない偉大な建造物

日経ナショナル ジオグラフィック社

2015年に爆破 フェニキア由来の神を祭っていたバールシャミン神殿の内部。紀元1世紀頃に建立され、ローマ時代の姿がよく保存された貴重な遺跡だった(PHOTOGRAPH BY ROBERT ZUKOWSKI)
2015年に爆破 紀元32年に建てられ、2000年以上にわたり残されてきた壮麗なベル神殿。今はその姿を残していない(PHOTOLIBRARY)
2016年に破壊 列柱道路のなかほどに立つ四面門。政府側が2016年3月にパルミラを奪還した時点では無事だったが、同年12月にISが再制圧後に壊された(PHOTOLIBRARY)

[書籍『消滅遺産 もう見られない世界の偉大な建造物』を再構成]

ナショジオメルマガ
ナショジオメルマガ