WOMAN SMART

オトナのスキルアップ入門

仕事と人生を大きく左右 性格スキルは大人も伸ばせる

日経ウーマンオンライン

2018/4/10

写真はイメージ=PIXTA
日経ウーマンオンライン

 こんにちは、人事労務コンサルタントの佐佐木由美子です。最近の研究では、学力に見られるような頭のよさ(認知スキル)だけでなく、テストでは測れない「性格スキル」が人生の成功に影響することが明らかとなっています。性格スキルの要素には、一体どのようなものがあるのでしょうか。

■高収入、失業もしにくい…鍵は「性格スキル」

 性格スキルとは、心理学や経済学で「非認知能力」と呼ばれてきたもので、心理学の世界では5つの因子(ビッグ・ファイブ)に分解できるとされています。

 近年の研究では、性格スキルが高まることで、成績や収入がアップし、また健康状態も良好で寿命が延びるなど、人生のあらゆる局面においてプラスの影響を与えることが明らかとなり、注目されています。

 複雑で高度な仕事であれば、一定の認知スキル(頭のよさ)は必要と言えますが、性格スキルの給与への影響は、特に低賃金労働者の給与において影響を与えるとされており、ある研究では認知スキルと比べて2.5~4倍に及ぶことが分かっています。

 また、性格スキルが高いほうが失業しにくく、失業した場合でも、性格スキルの高い者のほうが失業期間が短いことが明らかとなっています。

■性格スキルを構成する5つの要素「ビッグ・ファイブ」

 性格スキルを構成するビッグ・ファイブとは、基本的な個人的形質の次元を5つに集約させたものであり、具体的には

(1)開放性(Openness)
(2)真面目さ(Conscientiousness)
(3)外向性(Extraversion)
(4)協調性(Agreeableness)
(5)精神的安定性(Emotional Stability)

から成るとされています。

関連キーワード

性格スキル認知スキル

WOMAN SMART 新着記事

おすすめの連載
ライフスタイル
日々の暮らしの悩みを解決
ビューティー
忙しくても美しい人の秘密
マネー
お金と賢くつきあいたい
オトナのスキルアップ入門
仕事技、いつもレベルアップ
キャリア
自分らしく働く人を応援
DUALプレミアム
働くママ&パパに役立つ
ALL CHANNEL