職場でイメチェンしたいなら、セットアップの活用からきちんと見せる◎と×を知る

2018/3/29
MEN'S EX

スポーティな素材のセットアップも、実は、いくつかのポイントを覚えておくだけで、簡単に着こなすことができる。この春、仕事場での新たなイメージづくりは、セットアップを活用することから始めよう。




■端正な見た目と扱いやすい素材が魅力の入門モデル

ストレッチ素材のシングル2Bジャケットとパンツのセットアップ。撥水性が備わり、水気や汚れが付きにくい。1プリーツ入りのパンツは、ドローコードが収納式になり、両サイドが伸縮自在のエラスティック仕様。パーマネントクリース入りなので、いつでも上品な見た目でいられる。

ジャケット7万円、パンツ2万6000円/以上アクアスキュータム(レナウン プレスポート) シャツ2万3000円/インディビアライズドシャツ(ユーソニアングッズストア) タイ9500円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ) メガネ3万7000円/ジュリアス・タート・オプティカル(ザ・パークサイド・ルーム) 鞄9万8000円/ザネラート(アマン)。時計80万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパンゼニス) 靴6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店) その他〈スタイリスト私物〉

【 Good ! 】シャツはボタンダウンが
リラックスした素材感のジャケットには、スポーティなBDシャツが最適。ざっくりとしたオックスフォード生地のモノならさらに好相性。

【 Good ! 】タイはニット生地が
軽快なBDシャツには、リラックスした軽やかさのニットタイが雰囲気◎。剣先付きのモノなら、ビジネスでのドレス感がさらに高まる。

【 Good ! 】パンツはベルトループありが
ビジネスユースなら、パンツはベルトループ付きのモノに。ベルトでウエストマークをすることが、仕事でのきちんと感につながる。

【 Good ! 】靴は外羽根が
カジュアル感のある外羽根式の靴は、足元に程よいリラックス感が生まれる。スエードやヌバックなどのドレッシーでない素材がベターだ。

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram