ランキング

エンタランキング

吉田沙保里が「かわいい」と共感 明治CM好感度7位 2018年1月度 CM好感度月間ランキング

日経エンタテインメント!

2018/2/28

 CM総合研究所が発表する1月度の銘柄別CM好感度ランキングで、明治の明治プロビオヨーグルトR-1が7位にランクインした。大森南朋と吉田沙保里が演じる夫婦と志賀廣太郎と木野花演じる両親からなる「体調第一家族」を描くシリーズで、吉田が自らの妊娠を大森に告げる新作が、40代以上の主婦を中心に支持を得た。「さおりんがかわいい」と共感を呼び、吉田の新たな魅力を引き出したことがCM好感度につながった。

明治プロビオヨーグルトR-1「体調第一家族 家族がふえる」篇
CM総合研究所調べ

 1月からオンエアされている「家族がふえる」篇は、こんなストーリー。帰宅した大森に両親が冬の体調管理の大切さを説き始める。続けて吉田が「だからR-1」と商品を薦め、「もう私たちだけの体じゃないから」とお腹に手を当て妊娠したことを告げる。「さおりん!」と手を取って喜ぶ大森に、吉田が笑顔でうなずき、最後は家族全員で商品を飲む姿に「冬に負けるな、体調第一家族。」というコピーが重なる。

 明治プロビオヨーグルトR-1は1073R-1乳酸菌を含むヨーグルト。世界の体調管理法を紹介するCMを2013年から展開してきたが、17年7月から体調第一家族シリーズにシフト。明治宣伝部プロダクトブランド1Gの堀越槙吾氏は、その狙いを「商品認知が9割まで伸び、商品への興味をお持ちの方から高い購入意向を獲得しているなかで、さらにブランドを成長させるために間口を広げて新規ユーザーを取り込みたい。そのために愛着や好意を獲得できる表現のフレームにシフトしました」と語る。

 「家族がふえる」篇はシリーズ5作目で、7位は最高位だ。調査モニターからは「さおりんがかわいい」という感想が多く、「とうとう妊娠で、次が楽しみ」とシリーズの先行きに期待する声も目立った。

 CM総合研究所の関根心太郎代表は、「40代以上の主婦からの支持が高く、同性から高い共感を得ています。これまで吉田さんが出演するCMはALSOKに代表されるように、レスリングの強いイメージが打ち出されていましたが、役柄を演じたのは今回が初めてだと思います。女性らしい新たな一面を引き出したキャスティングが成功しています」とみる。

 CMの制作にあたった電通クリエーティブ・ディレクターの島津裕介氏は、吉田を起用した理由をこう語る。

ランキング

ALL CHANNEL