ユリス・ナルダン、「フリーク」に初の自動巻き

2018/1/23
フリーク ビジョン 駆動装置:機械式自動巻 直径45mm 防水性:30m

スイスの高級時計ブランド、ユリス・ナルダンは、「フリーク」コレクションで初の自動巻き腕時計として「フリーク ビジョン」を発表した。

わずかな腕の動きも逃さずに活用する「グラインダー」自動巻きシステムを採用した。既存システムの2倍の効率性を備えるという。

超軽量シリコン製テン輪(時計の心臓部、テンプを構成するリング状の部品)やボックスドーム型のクリスタルを用いて、ケースを一段とスリム化した。

時刻表示には「フリーク」方式を採用。重力による誤差を修正する「フライングカルーセル」が自らの軸を中心に回転する。

ダイバー ディープ ダイブ 駆動装置:機械式自動巻 直径46mm 防水性:1000m

■ダイバーディープダイブ

「ダイバー」コレクションでは、水深1000メートル防水の「ダイバーディープダイブ」を発表した。ヘリウムガスを使って超大深度に潜る「飽和潜水」にも対応、時計内部に入り込んだヘリウムを外部に逃がすための「ヘリウムリリースバルブ」などを備えたプロ仕様。サメをモチーフにしたデザインで、文字盤やケース裏側にはシュモクザメの装飾を施した。

クラシコ ジェイド 駆動装置:機械式自動巻 直径37mm 防水性:30m

■クラシコ ジェイド

女性向けでは、スチール製ウオッチ「クラシコ ジェイド」5本を「クラシック コレクション」に追加した。直径37ミリメートルのマザーオブパール文字盤の左下に、ダイヤモンド10粒で渦を巻く波を表現。さらに、ステンレス製ベゼルに76粒のダイヤモンドを配置したモデルを用意した。

Watch Special 2020

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2020」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2020はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram