トレンド

冬ゴルフに機能性ウエア 寒さ対策はスタイリッシュに 「備え」あればプレーも充実

MEN’S EX

2018/1/18

MEN'S EX

ゴルフコースでは、寒い日や雨の日こそあなたの装いが見られています! 保温や防水対策をきちんとしながら、天候に左右されず洒脱かつ快適にラウンドするコツを学びましょう。ファッションディレクター森岡 弘さんがレクチャーしてくれました。




当日の天候を常にイメージして備えましょう

冬晴れでも底冷えする早朝スタートや雨天でもやむなしの接待ゴルフなど、寒さや雨の中でラウンドしなければならないことはままあります。そんなときは自分に合った機能性ウェアがあれば、気分もスコアも天候に左右されることはありません。

ポイントは自分のスタイルに合った色柄・デザインの防寒ウェアやレインウェアを、天候によって使い分けること。寒いからといって服をやみくもに重ねては見た目がチグハグな上に動きづらいですし、雨だからといって間に合わせの適当な雨具では気分が上がりません。ゴルフは唯一ファッションを楽しめるスポーツなのですから、機能性と見た目のバランスは意識したいところ。そのためにはラウンドする日の天候をイメージして、状況に適ったウェアをあらかじめ準備しておくことがポジティブに楽しむ秘訣です。

「自分らしい機能性ウェアがあれば天候に振り回されません」

【教える人】
ファッションディレクター 森岡 弘さん
8年前に手掛けた雑誌のゴルフ特集でゴルフに開眼。エグゼクティブのみならずプロゴルファーに装いをアドバイスするなど、ゴルフの「装い方改革」を推進。


■case 1 冬晴れの寒い日

FOOTJOY
フットジョイのニットブルゾン

タートルネック8000円、グローブ1800円〈オープン価格〉、靴2万5000円〈オープン価格〉/以上フットジョイ、ドライバー7万5000円~/タイトリスト(以上アクシネット ジャパン インク) パンツ2万8000円/J.リンドバーグ(J.リンドバーグ 新丸の内店)、キャップ&ネックウォーマー5500円/ビバ ハート、ベルト9500円/ザ ワープ バイ エネーレ(以上グリップ インターナショナル)

見た目はスマートでも、実はしっかり暖かい

ニットながら中綿の総裏地付きで、真冬の早朝でもしっかり保温・防風。街使いもできそうな上品ニットブルゾンは、大人のゴルフアウターの理想形だ。「アウターに匹敵する防寒機能付きのニットブルゾンがあれば、重ね着する枚数を減らして身軽に装えます。ラクにスイングできる伸縮性や煩わしい衣擦れがしないところもニットならでは。ここでは紺のボーダーを基調に、紺でシックにまとめました」。
1万9000円(アクシネット ジャパン インク)

Latest