デートで「男ぶり」を上げよう! 女性も安心のコーデ会食、観戦、街歩き… TPO別の対策

MEN’S EX

2017/12/26

■ディナー etc.

ジャケット9万5000円/タリアトーレ(トレメッツォ) ニット2万6000円/マッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI) パンツ1万2000円/エディフィス(エディフィス 渋谷) ベルト2万5000円/ダミーコ(リングヂャケットマイスター 青山店) 靴4万6000円/カルミナ(トレーディングポスト青山本店)
【女性からの注文】
・ディナーにジャケットはマスト
・かといって堅くなりすぎないで

色バランスを考えて上品さを演出する
ビジネスとはまた違う、休日のきちんと感を出すのに、ブラウンジャケットは重宝。トーンonトーンの妙で着こなす、深みある配色に技あり。その際に茶系×紺など相性の良い色同士を組み合わせて統一感を持たせると上質感が際立つ。


◇   ◆   ◇

【服装だけじゃない! 休日こんな行動はイヤ!】

時間にルーズ
ノロノロしてなかなか出かけない、合流時間に遅刻するなど、始まる前から機嫌を損ねる、もっともつまらない行為と心得よ。

ずっとスマホを見ている
スマホゲームしかり、パートナーといる時はできるだけ携帯を見ない。どうしてもの時は一言断ってから見るのがマナー。

声が大きい
小さすぎるのも問題だが、周囲の状況を顧みず大声で話すのは自己主張だけが強い男と見られて失格となる確率大。

時間にうるさすぎる
遅刻とは逆に、相手に対して時間をうるさく言うのはご法度。女性は色々とやることが多いことを理解しなければね。

髪型ばかり気にする
鏡があるとすかさず髪型を気にするという行為。これ絶対にNG。自意識過剰男子の典型です。髪型は自然に任せるのが一番。

自分の話ばかりする
それも仕事などの自慢話的になったら最悪です。基本的に女性の話の聞き役に回るくらいがちょうどいいのです。

自分だけ早食い
食事のペースはパートナーといる時は特に大事。相手のスピードに合わせて食べること。基本中の基本のマナーです。

※表示価格は税抜きです。

撮影/石澤義人 スタイリング/武内雅英(CODE) 取材・文/長崎義紹(paragraph)、中河由起恵(paragraph)

MEN'S EX

[MEN’S EX 2018年1月号の記事を再構成]

SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
GIFT SPECIAL 2020
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram