トラベル

九州 味めぐり

まぐろとこはだ巻 ゆとりある雰囲気で楽しむ 和食「あまくさ天慎」

日本経済新聞西部夕刊

2017/11/30

 静かな海と雄大な山に囲まれた熊本・上天草に本店があり、店で使われる食材や調味料、コメなどほとんどが天草産で、海の幸は毎日地元の漁師から直接仕入れている。

 めったに食べることができない「天空まぐろ」と呼ばれるものがある。40キログラムになるまで養殖したマグロのことで、1本丸々発泡スチロールにいれ、イタリアやフランスに空輸している。天草から空を飛んでいくので「天空まぐろ」と言うのだそうだ。この貴重な魚を使った「天空まぐろネギトロ巻き」(1600円、税別)は絶品。

イラスト・広野司

 夜におすすめの「天慎コース」(9品、3500円)は前菜、吸い物、お造里、揚げ物、冷鉢、煮物、すし、汁物、デザートがつく。昼は「天慎名物ランチ」(900円)とコース、アラカルトも充実している。出世魚としても知られる「しんこ・こはだ・このしろ」を使った「こはだの三代巻」(800円)は、天慎オリジナルで大根のかつらむきに、こはだを酢でしめたすしである。

 「天草のアンテナショップとして、食だけでなく心も癒(いや)されるおもてなしを心がけています」と、店長であり料理人でもある林田慎二さん。店内は広々とした、落ち着いた雰囲気。カウンター席もあるので一人で楽しめる。もちろん家族連れも、温かな気持ちになれるお店だ。

(千葉 いずみ)

 〈わしょく あまくさてんしん〉福岡市博多区上川端町4の235(上川端商店街内)電話092・710・5539

食べ歩きが大好きな地元在住のライターや日経記者が見つけた九州・沖縄のとっておきの味を紹介します。

トラベル新着記事

ALL CHANNEL