MONO TRENDY

モノ・フラッシュ

IoTで歯を白く 女優が試した高級電動歯ブラシの実力 奈津子の家電選び後輩目線

2017/12/3

「ソニッケアー ダイヤモンドクリーンシリーズは、家庭用の電動歯ブラシの中でもトップクラスの高級モデルです」

家電製品総合アドバイザーの資格を持つ女優・奈津子さんが、さまざまな最新家電を体験する「奈津子の家電選び後輩目線」。今回取り上げるのはスマートフォン(スマホ)と連携する電動歯ブラシ。女優として歯に気を使う奈津子さんが身をもって体験した4万円のIoT歯ブラシの効果は?

◇  ◇  ◇

「芸能人は歯が命」……。そんなキャッチコピーが流行したのは私が5歳の頃でした。時は流れ、着実に広まっていった「口腔(こうくう)ケア」への意識の高まりを受け、電動歯ブラシがついにスマホと連携する時代になりました。

今回紹介する「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」は、ヘッドに埋め込まれた特別なチップとハンドルに搭載されたセンサー、Bluetooth通信機能により、ユーザーに最適なブラッシング指導を行ってくれるというもの。

実勢価格は4万円前後! 値段を聞いたときには正直、目玉が飛び出るかと思いました。でも、このお値段の電動歯ブラシで、どんな体験ができるのだろうか……? めちゃくちゃ気になったので、お借りして数カ月、ともに生活してみました。

■センサーでみがき具合を検知

本体と付属品をずらりと並べると、さすがに高級感があります。個人的には付属のグラスに本体を入れるだけで充電できるスマートなスタイルがイチオシです。

「本体以外に、ブラシヘッド、ガムケアブラシヘッド、ホワイトブラシヘッド、舌みがきブラシヘッドの4種類のブラシ、さらにトラベルケースとブラシヘッドホルダー、充電器用グラス、充電器台が付属します」
「充電器用グラスはうがい用にも使えます。ただしお手入れを怠ると不衛生になるのと、ガラス製なのでシンクに落とすと割れる危険があるので、気を付けています」

ソニッケアーシリーズは「クリーン」「ホワイトプラス」などさまざまなモードを内蔵しているのですが、ダイヤモンドクリーン スマートはブラシヘッド部分に埋め込まれたマイクロチップを自動的に認識し、最適なモードと強さに設定する機能を備えています。

専用のアプリと本体を連動させるためには初回時に「My Philipsアカウント」の作成が必須です。

「ニックネーム、メールアドレス、パスワードを入力し、簡単なアンケートに応えれば登録完了です」

アプリでは直近60日分の「アクティビティ」機能(使用した日時などの記録)と、ホワイトニング、口臭対策、歯ぐきケア、歯垢(しこう)除去のモードから選べる「目標の設定」機能、歯科医師との連携やフィリップス製品の購入ができる「ツール」機能を搭載しています。

早速アプリを見ながら、記念すべき第1回目のブラッシングを開始!

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
大手ジムが「有料オンラインレッスン」に注力する理
日経クロストレンド
アップル、4年半越し悲願 腕時計「常時点灯」の真意
日経クロストレンド
ANAも参入 「5G+分身ロボット」でビジネス変革
日経クロストレンド
花王が洗顔シートで王者を逆転 敵の弱点を徹底訴求
ALL CHANNEL