あえて付け加えるとすると、筋のいい質問を発するための源になっている「傾聴する力」にもAさんの人格の秘密が隠れていると思います。相手に対するリスペクトがあるからこそ素直に聞き、全身で興味・関心を持っているからこそ「筋のいい質問」が自然と生まれてくる。当たり前で地味なことなのですが、対話の相手として安定感のある「傾聴力」は、ここまで人間的な魅力を引き出すのだということをAさんに学びました。

成功ポイント(3) 目に見えない価値観をつかむ力

管理部長 「Aさんの魅力をもうひとつ挙げると、当社の風土に非常にマッチすると感じたことです。私どもは創業から10年、オーナー経営者が引っ張ってきた会社なので、それなりの癖があるのですが、幹部候補ならではの仕事の取り組み方や、マネジメントに対する考え方など、価値観というか考え方に多くの共通点を感じました。もともと持って生まれたものも大きいのでしょうが、Aさん自身が察知して、無理のない範囲で、弊社の価値観に合わせてくれた部分もあると思います」

会社ごとに異なる価値観やカルチャーは、目に見えない部分が大きく、短い転職活動の中ではお互いに確認し合うことが難しいのですが、Aさんはこの会社の底流にある価値観を感じ取り、自らをそこにフィットさせるように動いたのだろうと私は見ています。

「傾聴力」や「質問力」と同じようなコミュニケーション能力だと思いますが、相手が重視していること、大切にしていることを把握し、明確にそれを尊重することは、Aさんにとっては当たり前の習慣的な行動だったのかもしれません。

募集企業が想定している上限年齢を、大幅に超えても採用が決まったAさんの事例、いかがでしたでしょうか? 「年齢の壁」の高さを強く感じている方には、特に参考にしていただけるノウハウも隠れていると思います。いま現在、転職活動をされていない方も、「社外通用度が高い人材のポイント」として、ぜひ記憶にとどめておいていただければ幸いです。

※「次世代リーダーの転職学」の黒田真行氏の連載が書籍になりました。詳細は略歴の下の書籍紹介をご参照ください。

黒田真行
ルーセントドアーズ代表取締役。日本初の35歳以上専門の転職支援サービス「Career Release40」を運営。1989年リクルート入社。2006~13年まで転職サイト「リクナビNEXT」編集長。14年ルーセントドアーズを設立。「Career Release40」http://lucentdoors.co.jp/cr40/

転職に向いている人 転職してはいけない人

著者 : 黒田 真行
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 1,512円 (税込み)

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

わずか5分の無料登録で「待つ」転職
好条件のオファーを受けませんか?

>> サービス内容を見る(登録無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら