欧米でヒットの兆し? 小さな家、変な乗り物…

日経トレンディ

川の流れで充電。排ガスゼロの水上カー

次世代水上カー

18年の実用化に向け現在、試験運転中

「空飛ぶ水上タクシー」として、話題を集めるのが、来年の運航に向け、現在セーヌ川で試運転が始まった「SeaBubbles」だ。水中翼で水の抵抗を減らし、船体が川面から40cmも浮く構造。このため、波が立ちにくく川岸の侵食が少ないという。2台装備された小型の電気モーターは、川の流れを使ってプロペラを回すことでバッテリーを充電。船着き場に設置されたソーラーパネルのエネルギーも利用するなど、排ガスゼロを達成した。現在の試運転では運転手が乗船するが、将来は自動運転を予定している。SeaBubblesは世界展開していきたいとしており、日本の川にお目見えする日も近いかもしれない。

インスタから火が付いた最新スイーツ

アイスクリームドーナツ

ニューヨーカーの好物を1つにドッキング

ドーナツにアイスクリームを挟み、ホットサンドメーカーで焼いたスイーツ。ロサンゼルスのデザートショップがインスタグラムに写真を投稿したところ話題になり、西海岸を中心に類似商品が多発。ニューヨークでも今夏、専門店「スタッフト・アイスクリームNYC」がオープンした。

グーグル元社員が発案。スマホで買えるミニストア

置きコンビニ「ボデガ」

スマホアプリでドアをオープン。カメラで客がどの商品を取ったかを識別し、登録したクレジットカードから引き落とす仕組みだ

グーグル元社員の2人組が開発した大型自動販売機「ボデガ」。ケースに並ぶのは、コンビニで購入する頻度の高い生活必需品だ。オフィスや学生寮、アパートのロビー、ジムなどに設置される予定で、すでに西海岸の30拠点でテスト導入済み。今後さらに50拠点での展開が決まっており、18年までに全米で1000拠点に広げる計画だ。

ショールーミング大歓迎! 試着専用百貨店

在庫のない百貨店

お酒を飲みながらスタイリストに相談できる

ネット販売の攻勢により、百貨店が苦戦しているのは米国も同じ。そんななか、10月に大手百貨店ノードストロームが、ロサンゼルスで実験店舗「ローカル」をオープンした。店に置かれているのは、一部の試着用商品のみ。日本でも丸井が婦人靴で行っており、類似のビジネスモデルが拡大しそうだ。販売はネットで行い、この店舗ではブランド力を高めようという試みだ。

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
スタートアップ御用達のリアル店舗
MONO TRENDY連載記事一覧