アフター6に映える英国スーツはシャツ襟とタイで遊ぶ伝統柄のモダンな着こなし術

MEN’S CLUB

2017/10/30
MEN'S CLUB

この秋冬に人気の英国調スーツは、グレンチェックやタータンチェックなどの伝統柄が特徴です。やわらかな印象の生地を使ったソフトな仕立ても、首から胸元にかけてのVゾーンが真面目すぎては意味がありません。旬の色や柄、素材を積極的に取り入れて大人の遊びを感じさせるのがモダンに見せるポイントです。柄別にシャツの襟元やタイの組み合わせ事例をご紹介しましょう。




■ グレンチェック

装いの鮮度を上げるニットタイ × タブカラー

スーツ7万5000円(ユナイテッドアローズ)、ネクタイ9000円(フィオリオ) ●問い合わせ先/ユナイテッドアローズ 銀座店 TEL 03・3562・7798 シャツ1万7000円(アングレー) ●問い合わせ先/アングレー 丸の内店 TEL 03・6551・2568 チーフ3000円(ムンガイ)●問い合わせ先/ビームス ハウス 丸の内 TEL 03・5220・8686

ニットタイで胸元を軽快に仕上げるのは、英国調スーツでも有効。ここではニットタイをオリーブグリーンとし、白シャツも襟元をコンパクトに仕上げるタブカラーに。シンプルながら、確実に今の気分が漂います。

チェック × ドットで大人の遊び心を演出

スーツ8万4000円(セットアップ価格)、シャツ2万2000円、ネクタイ1万4000円(タケオキクチ) ●問い合わせ先/タケオキクチ TEL 03・6324・2642

スーツ、シャツともグレンチェックで、ピッチも同等。普通ならうるさくなりますが、両者がグレイ系のために違和感がなく、むしろ新鮮なムードに。無地ではなく、あえて大柄ドットタイを選んだのもポイントです。


■ タータンチェック

アク強めのチェックもトーンを揃えればシック

スーツ2万8000円(スリーピース価格)、シャツ3800円、ネクタイ3800円(スーツセレクト) ●問い合わせ先/スーツセレクト 恵比寿店 TEL 03・6408・5921

ブラックウォッチと呼ばれる暗色のタータン柄スーツに、シャンブレーシャツと紺×黒の太ストライプタイの合わせ。かなり主張の強いスーツですがVゾーンを同系色としたことで、ぐっと落ち着きが出ています。

インパクトのある胸元でスーツの主張感を中和

スーツ14万円(バーニーズ ニューヨーク) ●問い合わせ先/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター TEL 0120・137・007  シャツ2万2000円(マリア サンタンジェロ) ●問い合わせ先/ビームス ハウス 丸の内 TEL 03・5220・8686  ネクタイ9000円(ロバート フレイザー) ●問い合わせ先/アイネックス TEL 03・5728・1190

上のパターンとは逆に、Vゾーンにインパクトをつけることでスーツの主張を抑えています。ともにスーツの色を拾ったストライプシャツ×大柄ドットタイが、モダンな雰囲気を高めている点にも注目を。