スポーツにも出張にも シューズ収納付きバッグ3選特集 スポーツ&アウトドアをスマートに楽しむ最新アイテム 前編

スポーツバッグに見えないデザインのシューズ収納付きバッグが増えている
スポーツバッグに見えないデザインのシューズ収納付きバッグが増えている

スポーツやアウトドア用品を普段着や通勤アイテムに取り入れる動きが日本でも広がりつつある。今回は3回にわたり、スポーツ以外の場面でも役立つ最新アイテムを紹介する。第1回はバッグ。この秋、運動不足解消にランニングでも始めてみようかと考える人も少なくないだろう。そんな人におすすめしたいアイテムのひとつが、人気ブランドから発売されているシューズ収納付きバッグだ。出張や旅行などにも役立ち、ビジネスシーンでも違和感なく使える注目モデルを紹介する。

仕事帰りのスポーツにも活躍

シューズ収納付きバッグは、以前からスポーツバッグでは展開されていた。しかし今回紹介するのは、スポーツバッグに見えないデザインである点がポイント。そうしたバッグを開発した理由について人気ブランドのポーターは次のように話す。

「仕事終わりや休日の息抜きに体を動かす人が増えたこと、性別や年齢問わずスポーツを楽しむ人が増えてきたことを企画担当者自身が体感したことが、製品開発のきっかけとなっています。普段使いにも、トラベルにも、レジャーにも使えるカバンに仕上げることで、幅広い層の方に使ってもらえるような、汎用性の高いカバンの製作を目指しました」(吉田カバン 広報部 矢部美帆氏)

今回紹介するバッグはすべて、シューズ収納部分は、メイン室とは別の荷室になっている。普段の荷物とシューズを分けて入れられるため、例えば仕事帰りにジムへ通う場合でも、仕事道具とシューズやトレーニングウェアをひとつのバッグに収納できるのだ。荷室が分かれているため、使用後のウェアを気兼ねなくバッグに放り込めるのもうれしい。

シューズ収納付きバッグはスポーツ用途だけでなく、出張やトラベルシーンでも活躍する。「ビジネス出張や冠婚葬祭の帰省の際に、移動靴と現地で使う靴を履きかえる場面で役立ちます」(矢部氏)

今回は紹介するバッグはどれもシンプルなデザインで普段使いできる。たとえスポーツを始めて三日坊主となったとしても使い続けられるものばかりだ。

ポーター/仕事帰りのスポーツに最適

ポーターの「ポーターアシスト ショルダーバッグ」(2万7000円)。バッグ底部に独立したシューズ室を備える。裏地にはニオイを抑える高機能ナイロン素材を使用(※価格はすべて税抜き。以下同)

ポーターのシューズ収納付きバッグのシリーズ「ポーター アシスト」。リュックサックやトートバッグなどさまざまなタイプがあるが、今回はめずらしいハンドル付きのショルダーバッグに注目したい。

MONO TRENDY連載記事一覧