How to

簡単にドレスアップ! ボウタイ&スカーフの装い方

2017/11/10

パーティーなどの華やかなシーンでは、ワンランク上の装いで、いつもとは違う自分を演出したいところ。ボウタイやスカーフを使えば、簡単に個性あふれる装いを実現できます。難易度の高い上級者向けアイテムと思われがちですが、一度試してみればその華やぎに魅了されるかもしれません。

「ビジネス向け 上品な印象を演出するネクタイの結び方 」「会食に最適 フォーマルなネクタイの結び方 」もあわせてご覧ください。




ボウタイ

あらかじめ結んだタイプもありますが、ぜひこの機会に自分で結ぶことにトライし、パーティーシーンの装いを楽しんでみてください。手結びならではの微妙なずれ具合が、小洒落(こじゃれ)た印象を与えてくれるはずです。普段使いのレギュラーカラーシャツも、ボウタイと合わせることで新鮮に映ります。

結び方
(1)左手の剣を少し長めにとりながら首から垂らします。
(2)左手の長い方が上になるように交差させ、ひと結びします。
(3)短い方の剣を左右対称のリボン型になるよう折り、剣先を右に向けます。
(4)もう一方の剣を、リボン型にした剣の前に垂らします。
(5)垂らした剣をリボン型になるようにひと折り。
(6)結び目の裏にできたループへ剣先とは反対の折り目側から通します。
(7)結び目を中心に片側は剣先が、もう一方は折り目が正面側になるようにします。
(8)左右の折り目の輪を引いて、長さを調節。最後に形を整えて完成です。

動画では、ネイビーストライプのジャケットにグレーのスラックスを合わせてフォーマルな印象とし、そこにワインレッドのボウタイを差し色とすることで、装いにアクセントをつけました。シャツはジャケットの色味になじみやすいブルー系を合わせて、フレッシュさを演出しました。

Latest