会食に最適 フォーマルなネクタイの結び方

2017/10/27

スーツ姿の印象を左右する胸元の「Vゾーン」。ジャケットとシャツ、ネクタイで構成されるV字のなかでも、ネクタイの存在感は大きいだけに、正しい結び方のマスターは必須です。今回はシックな「ウィンザーノット」とスタイリッシュな「スモールノット」をご紹介します。

前回掲載「ビジネス向け 上品な印象を演出するネクタイの結び方」もあわせてご覧ください。




ウィンザーノット×ホリゾンタルカラーシャツ

ビジネスシーンはもちろん、あらたまった大事な席にも適した結び方です。大きなノット(結び目)が生み出すボリューム感が、フォーマルな印象をかもし出します。タイが長すぎたり、結び目がボリューム不足だったりした際にも、バランスを調整することができます。

この結び目をより際立たせるには、襟先が180度近く開いた「ホリゾンタルカラーシャツ」がお薦めです。大きな結び目をより主張することができます。

動画では、ダークブラウンのスーツで落ち着いた大人の印象を演出、アクセントとして赤のネクタイを合わせてみました。結び目にボリュームも持たせることで、Vゾーンの印象を強く、よりおしゃれに見せることができます。

ネクタイの色味が強い際には、優しくクリーンな色のシャツを合わせて調和させるのがポイントです。

仕事での会食や、デートなどのプライベートシーンも含め、自分をアピールしたい際にトライしてみてはいかがでしょうか。

結び方
(1)大剣を長めにとって小剣の上に重ねます。
(2)重ねた大剣をそのまま首元のループに、身体側から前へと通していきます。
(3)首元を通した大剣を、小剣の裏をくぐらせて反対側へもっていきます。
(4)大剣を首元のループに前から身体側へと通し、そのまま右手にもっていきます。
(5)次に小剣の前を通って、再び首元へ裏から上へと大剣を通します。
(6)大剣を巻いてできたループに上から下へくぐらせます。
(7)結び目下のくぼみ(ディンプル)を保つように形を整え、小剣を引っ張り結び目を首元へ上げて完成です。

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019