この秋、何を買う? 押さえておきたい10のポイントファッションコンサルタント / 評論家 黒部和夫

8. Vゾーン  ポイントはシャープさとバーガンディのタイ

タブカラー、ピンホールカラー、ラウンドカラーなど、Vゾーンをシャープに見せるクラシックな襟型のシャツがトレンドアイテムとなっています。

3ピーススーツやダブルブレストスーツはVゾーンが狭くなるため、シャツもネクタイを強調する襟型が登場して来たのです。また袖口もエレガントなダブルカフスが見直されて来ています。

タイはバーガンディカラーが今季のトレンドを表しやすいので重要です。レジメンタルストライプ、ペイズリー、小紋プリントなどクラシックな柄がお勧めです。

9. シューズ&バッグ  黒レザーシューズとクラッチバッグ

ビジネスシューズは黒レザーのレースアップシューズ(ひも靴)の再評価と、目新しいデザインでは、タッセルスリッポン(房飾り付きスリップ・オン・シューズ)が注目されています。

エドワード・グリーン社の黒レザードレスシューズコレクショ

英国ではタッセルスリッポンはスーツに合わせませんが、アメリカでは良しとされています。日本でも同様にスーツ、ジャケット、ウィ-クエンドまで使い回しの効く汎用性の高い一足になってくれるのは、間違いありません。

ファッション関係者には茶色のスエードタッセルが人気ですが、一般のビジネスパーソンの方には、黒レザーのタッセルスリッポンがお勧めです。

トートバッグが日本のビジネスシーンに登場して久しいですが、クラシックなクラッチバッグ(ひものついていない小型バッグ)がトレンドアイテムになっています。ただし仕事柄常にパソコンを持ち歩かなくてはならない人にはお勧めできません。

10. アクセサリー  クラシックがキーワード

スーツが変化しているので、それに合わせてクラシックなアクセサリーも注目されています。

一番のホットアイテムはブレーシス(サスペンダー)、レギュラーカラーシャツの襟元をシャープに見せるカラークリップ、ネクタイを立体的に見せてくれるタイスライダー、タイクリップ、カフリンクス(カフスボタン)、ウオッチチェーンなどです。

バベット・ワッサーマン社のカフリンクスとタイスライダーコレクション

昔から紳士達に愛用されて来たクラシックなアクセサリーを身に着けることで、不思議と仕事ができるように見えますので、ぜひお試し下さい。

この秋、買うべき旬の5大トレンドアイテム

1. グレーの3ピーススーツ 組下トラウザースは1プリーツのベルトレス

ステファノ・ビジ社のバーガンディカラーのタイ

2. 白のタブカラーシャツ

3. バーガンディカラーのストライプタイ

4. 黒レザーのタッセルスリッポン

5. ブレーシス

この5点を身に着けるだけで、旬のトレンドはもちろんのこと、ビジネスシーンにおける第一印象が飛躍的に向上することは、間違いありません。

読者の皆様の外見力向上を心より祈念しております。 =おわり

<< 何を選べばいいのか!? スーツの4つの仕立て方

黒部和夫
カルロ インターナショナル代表。1958年、外交官子弟としてインドネシアに生まれる。83年、青山学院大卒、オンワード樫山入社。メンズ商品開発室長、プレス責任者を歴任。2014年カルロ インターナショナル設立。国内外ファッション企業のコンサルティングのほか、ファッション評論や講演を手がける。日本流行色協会メンズカラー選定委員をはじめ、業界団体などの各種委員を務める。

「男の着こなし術」記事一覧

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019