MONO TRENDY

フード・フラッシュ

氷を浮かべて完成するワイン 楽しみ広げる、夏の7選

2017/7/22

まずは氷にハーブやかんきつフルーツを閉じ込めてつくるフレーバーキューブ。造り方はシンプルで、製氷皿に好みのハーブやフルーツをカットして入れて水を入れて凍らせるだけ。透明な氷をつくるには一度沸騰させたお湯からゆっくり凍らせるのがポイントだ。キューブを入れてワインを注げば、おしゃれなワインカクテルが完成する。「ハーブやかんきつの香りが豊かなソーヴィニヨン・ブランには、ミントやローズマリーなど同じ系統のハーブを使うと香りがけんかせず寄りそってくれます」(メルシャン広報)

フレーバーキューブ

フルーツを使う場合は、白ワインならユズ、スダチなどの日本のかんきつも合う。氷でワインが薄まらないか心配なら、水の代わりに余ったワインを使って氷を作るのも一案だ。

フロンテラ ソーヴィニヨン・ブラン
▼フロンテラ ソーヴィニヨン・ブラン
参考価格 780円(税抜き)
キリン メルシャンお客様相談室 0120-676-757

もっと手軽にアレンジしたい人向けに、コンビニでも購入できるフローズンフルーツを使ったワインカクテルも教えてもらった。といってもワインに凍らせたフルーツをそのまま浮かべるだけ。スパークリングワインにベリー系のフルーツを使えば、シャンパンにイチゴを浮かべるマリー・アントワネットのような優雅な気分になれる。

フローズンフルーツを使えば簡単にワインカクテルができる

とびきり「インスタ映え」しそうなのが、アイスキャンディーを利用したワインの楽しみ方。フルーツ入りのアイスバーを入れたグラスにワインを注ぐだけで簡単に作れるワインカクテルは、ホームパーティーの演出にもおすすめ。

アイスバーにワインを注いで簡単に冷たいカクテルが完成

スペインのスパークリングワイン、カヴァの老舗「コドーニュ」から発売された日本限定ラベルは、バルセロナをイメージしたにぎやかなデザイン。このようなかわいいラベルのものを選べば、ハレ気分もさらに盛り上がる。筆者もマンゴー味のアイスバーとスパークリングワインで試してみたら、はじめはかんきつ風味が強かったが、マンゴーアイスが溶けるとトロピカルなワインカクテルに。サングリアを自分でつくる感覚で楽しめた。

コドーニュ バルセロナ 1872
▼コドーニュ バルセロナ 1872
参考価格 1750円(税抜き)
キリン メルシャンお客様相談室 0120-676-757

逆にオン・ザ・ロックに向かないワインもある。渋みの強い赤ワインは酸っぱくて渋くなりがちだし、「ロマネ・コンティ」のような芸術品はそのままの香りと味わいを堪能したい。TPOに合わせてロックスタイルを取り入れて、夏を涼やかに過ごしてはいかがだろうか。

(ライター 水上彩)

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
PayPay100億円還元策の舞台裏 景表法の限界に挑戦
日経クロストレンド
席で注文できるマクドナルド 新キャッシュレス体験
日経クロストレンド
ファミマ新決済の全貌 したたかなキャッシュレス戦
日経クロストレンド
スタバの「スタアバックス珈琲」 成功の裏側
ALL CHANNEL