出世ナビ

リーダーの母校

百恵さんも広末さんも 人気復活の品女は「大家族」 モデル・藤森香衣さんが語る(上)

2017/7/17

 私自身は、学校推薦で入学しました。とはいえ、学校推薦を得るにはいい成績をとらないといけないので、中学時代、勉強はかなり一生懸命やりました。モデルの仕事で授業を休みがちだったため、同級生のみんなよりも勉強しなくてはというプレッシャーが常にありました。

「当時教わった先生が何人も今でも教えている。現役の生徒とも、共通の先生の話題で盛り上がれる」と話す

 入学前のイメージは仕事と勉強が両立できる学校というぐらいで、あまり具体的なイメージは持っていませんでした。ただ、私立の女子校なので、規律が厳しく、生徒は真面目で大人しい子ばかりなのかなと、ちょっと想像したりもしました。

 ところが、入ってみると、想像とは正反対でした。授業では、みんな活発に意見を述べたり、質問したり、部活動や体育祭、文化祭、合唱祭などの学校行事でも積極的なんで驚きました。とにかく元気な子が多かったです。明るくて前向きな子たちに囲まれるので、そうでない子も品女に入ると性格が変わるようです。

 私はOG会の会長として現役の生徒たちとも交流がありますが、活発な子が多いのは昔と変わりません。今の生徒の中にもモデルやタレントの仕事をしている子がいますが、彼女たちは、「仕事も、勉強も、部活もみんなやりたい」と、とても欲張りなことを言っています。

 先生方も、昔から、生徒の相談を親身になって聞いてくれるなど生徒との距離がとても近く、学校全体が一つの大きな家族のような雰囲気でした。当時の校長先生はやさしくて本当の親のような存在でした。

出世ナビ新着記事

ALL CHANNEL