PITTI UOMO

トラディショナルを愛す フィレンツェの若き洒落者 ピッティ・ウオモ JUNE 2017 スナップショット (3)

2017/7/9

サミア・イムラン氏( Samir Imran ) 
UAE「Bureza」オーナー 
「私が普段フォーカスしているスタイルは、クラシックでトラディショナルなカットです。好きな1950~60年代のクラシックなラインとフォームを参考に使います。でもシルエットやカットをモダナイズすることを心がけています」

ニコラ・ラダーノ氏( Nicola Radano ) 
伊「SPACCA NEAPOLIS TIE」オーナー 
「このビスポークスーツはビンテージのソラーロ生地(光によって色の見え方が変わる素材)。『サルトリア・チャルディ』というナポリのテーラーが仕立てました。全てハンドメードです。長めのジャケットにハイウエストのトラウザーズ。ネクタイは自分のデザインです」

ドミニク・ヨキメク氏( Dominik Jochymek ) 
「きょうはエレガントなスタイルをフォーカスしました。ダブルブレストのジャケットは幅の拾いストライプを選び、シャツは細めストライプをパターンとして使っています。良くマッチしてると思います」

シモーネ・ロッソ氏( Simone Rosso ) 
伊「VITALE BARBERIS CANONICO」 
コミュニケーションマネージャー 
「今夜、私が選んだ服装の配色は茶色と黒、そして白のシャツです。この配色は何か特別なものをフォーマルな服装に足す事ができると思います」

以下のスナップショットもあわせてご覧ください。
(1)「クラシック! それが男の装いで一番大切なこと」
(2)「パリ、チフォネリのスーツを愛す サザビーズ仏CEO 」
(4)「白と青、地中海の色が好き イタリア男が装いを語る」
(5)「キーポイントは『季節』 色で遊び、夏を服で表現する」
(6)「チーフから眼鏡まで色彩統一 地元ブランドの洒落者」

Latest