PITTI UOMO

トレンドのカラクリ 旬はスリーピース、ベージュタイ ファッションコンサルタント / 評論家 黒部和夫

2017/7/5

■来年を待たず、この夏から取り入れたい最新アイテム

これからスーツを仕立てようという方、ビジネス向けファッションアイテムを購入しようとする方は何を買えば良いのか――。投資価値の高いトレンドアイテムをずばりお答えしましょう。もちろん2018年を待たずに、この夏に一足先に取り入れても良いのです。

タリアトーレのスリーピーススーツ

1. スリーピーススーツ

オフィスの中で上着を脱いだベスト姿は実に精悍(せいかん)で格好の良いものです。夏はスーツで着用すれば良いし、春から秋まで着用期間が長いのもスリーピーススーツの魅力です。

2. ベージュのタイ

日本の春夏シーズンにチョコレートブラウンのタイは難易度が高いですが、明るいベージュのタイなら抵抗感はないでしょう。旬のトレンドを最も手軽に演出できるのがタイなのです。

フランコ・バッシのベージュタイコレクション

3. タブカラーシャツ

ネクタイの結び目の下で左右の衿に付いた小さな持ち出しのボタンを止めるのが「タブカラーシャツ」です。ネクタイが持ち上がりシャープな印象になるのが特徴です、また表からは見えないので一般のビジネスパーソンも取り入れやすかと思います。

4. ワンプリーツパンツ

いきなりツープリーツパンツでは抵抗感あると思いますが、ワンプリーツのリバースプリーツ(アウトタック=外側に向いている外ヒダ)なら、目立たずさりげなくトレンドを取り入れられます。クールビズではパンツが主役になるので大切なポイントです。

フライのタブカラーシャツ

5. サスペンダー

1980年代、ニューヨークのウォ-ル街やロンドンのシティの証券会社のトレーダーや投資家のあいだで、サスペンダーが大流行しました。スリーピーススーツのベストの下ならさりげなくおしゃれを楽しめます。証券会社でトレーダーをされている方には、ぜひ取り入れていただきたいトレンドです。



<< 人は見かけ! ライバルに勝つ「外見力」を身につけろ
何を選べばいいのか!? スーツの4つの仕立て方 >>

黒部和夫
カルロ インターナショナル代表。1958年、外交官子弟としてインドネシアに生まれる。83年、青山学院大卒、オンワード樫山入社。メンズ商品開発室長、プレス責任者を歴任。2014年カルロ インターナショナル設立。国内外ファッション企業のコンサルティングのほか、ファッション評論や講演を手がける。日本流行色協会メンズカラー選定委員をはじめ、業界団体などの各種委員を務める。

「男の着こなし術」記事一覧

アンケート実施中!

NIKKEI STYLE Men's Fashionについてあなたのご意見を聞かせて下さい。
調査協力いただいた方の中から抽選で20名にアマゾンギフト1,000円分をプレゼント!
>> アンケートはこちら

Latest