WOMAN SMART

ファッション

バッグを着る? 両手を解放する新発想ファッション 宮田理江のおしゃれレッスン

2017/5/10

■N°21(ヌメロ ヴェントゥーノ) 

N°21 2017年春夏ミラノコレクション
N°21 2017年春夏ミラノコレクション

N°21 2017年春夏ミラノコレクション

ミラノコレクションに参加している「N°21(ヌメロ ヴェントゥーノ)」はトレンドを引っ張る提案力の高さで人気があります。17年春夏シーズン向けのコレクションでは小ぶりのバッグをベルトに組み込むという斬新なアイデアを披露しました。

レースをふんだんに配したエレガントなワンピースに、あえてスポーティーな表情のベルトを巻いています。そのベルトに金具でつなぐようにして、スモールサイズのバッグをオン。バッグを取り付けたポジションは真正面から少し右側にずらした位置で動きを出しました。白いレース生地とブルー系のつやめいたバッグが互いを引き立て合っています。

まばゆいゴールドのバッグは着姿にゴージャス感を漂わせます。ポシェットのような小型バッグは肩から斜め掛けにするのが普通ですが、子どもっぽく見えがちなところが難点。でも、このバッグはウエストに添えるうえ、リッチな風合いだから、幼く見えません。装いにスパイスを加えるつもりでアクセサリーのように使えます。

[画像協力]N°21 http://www.numeroventuno.com/

バッグやポケットを服に融け合わせる工夫はほかの形でも相次いでいます。メンズのサファリジャケットのようにたくさんの蓋付き張り出しポケットを用意したアウターや、軍服の弾薬ポケットを思わせる大小さまざまな収納スペースを配したワンピースなどが現れました。ミニバッグをネックレスのように首から垂らす工夫は、バッグのアクセサリー化を象徴するかのよう。いずれもおしゃれを陽気に楽しむポジティブ気分の表れ。服が薄着になっていく夏に向かって、実用性も高い「着るバッグ」はファンを増やしていきそうです。

宮田理江
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報、リアルトレンドを落とし込んだ着こなし解説などを発信。バイヤー、プレスなど業界での豊富な経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした消費者目線での解説が好評。自らのTV通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(学研パブリッシング)がある。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
鎌田安里紗 ギャルだった私が「エシカル」を選んだ
日経DUAL
大ヒット文具開発パパ「娘におもろい!を言い続ける
日経ARIA
氷河期世代の44歳 ブラックな働き方と専業主婦の狭
日経doors
社会心理学でズバリ診断 あなたはこんなリーダーに
日経DUAL
岡崎朋美 育児と五輪挑戦を両立したことは私の財産
日経ARIA
山梨の限界集落に移住、家賃2万円の古民家で2拠点生
日経doors
離婚弁護士が教えるブラック彼氏の見極め方&対処法
ALL CHANNEL