WOMAN SMART

鈴木ともみの気になるハナシ

佐々木希結婚に見る 渡部建のすごい「褒める力」

2017/4/19

個人的には、結婚を機に、女優として一皮むけた佐々木さんを見てみたい気もします。

これまで佐々木さんが出演したドラマの中で特に私が好きな作品は、3年前に放送されたオムニバスドラマ『星新一ミステリーSP「霧の星で」』です。

■「日本のシャーリーズ・セロン」を期待

近未来が舞台のSFのドラマにおいて、佐々木さんは宇宙船の客室乗務員を演じていました。乗船していた宇宙船が隕石との衝突により霧の深い星に不時着し、途方に暮れながらも救助を待っている美しいファーストクラスのCA(客室乗務員)役。エコノミークラスの男性を見下す傲慢な性格を持つ役どころでもあります。

アンドロイド的な完璧な美女である佐々木さんの容姿は、SFの世界にバッチリはまっており、傲慢で高飛車なキャラクターも見事に演じきっていました。

このドラマを通して私は「女優・佐々木希」のファンになったのですが、一方で、このような役柄は20代の若さがあってこそ成立するため、「30代以降は、果たしてどのような役を演じていくことになるのだろうか…」と、余計なお世話な思いを抱いてしまったことを覚えています。

今回の結婚のニュースを目にした際、ふと思ったのが「日本のシャーリーズ・セロン」を目指してほしいということでした。

シャーリーズ・セロンといえば、ハリウッドを代表するスーパーモデル出身の女優さんです。映画『モンスター』(2003年)では、実在した元娼婦の連続殺人犯の女性を演じるため、体重を13キロも増量し、世界を驚かせました。

このストイックな役作りと、容姿の豹変(ひょうへん)ぶりは高く評価され、見事、米国アカデミー賞の主演女優賞を受賞、オスカーを手にしています。

この映画の中の彼女は本当に別人であり、「もうあの完璧な美貌を拝むことはできないのではないか」と不安になるほどの姿でしたが、撮影後はすぐにウエートコントロールに励み、もとの美しいシャーリーズ・セロンに戻っていました。

その後、映画『スノーホワイト』(2012年)のPRのため来日した際に、私も取材しましたが、彼女の超人的な美しさとオーラには圧倒されてしまいました。

このシャーリーズ・セロンのように、美しさが完璧であればあるほど、表現できる演技の幅や容姿のふり幅が大きくなるため、女優としての可能性や魅力は高まるのでしょう。

どのような職業においても、女性としての美しさと仕事人としての成果が両立している人は、輝き続けています。

佐々木さんがデ・ニーロ・アプローチに励み、世間を驚かせる女優としての一面をのぞかせてくれたら楽しみだなぁ……などと、勝手に期待する、きょうこのごろです。

鈴木ともみ
経済キャスター、ファイナンシャル・プランナー。日本記者クラブ会員。多様性キャリア研究所副所長。TV、ラジオ、各種シンポジウムへの出演の他、雑誌やWeb(ニュースサイト)にてコラムを連載。主な著書に『デフレ脳からインフレ脳へ』(集英社刊)。株式市況番組『東京マーケットワイド』(東京MX・三重TV・ストックボイス)キャスターとしても活動中。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
鎌田安里紗 ギャルだった私が「エシカル」を選んだ
日経DUAL
大ヒット文具開発パパ「娘におもろい!を言い続ける
日経ARIA
氷河期世代の44歳 ブラックな働き方と専業主婦の狭
日経doors
社会心理学でズバリ診断 あなたはこんなリーダーに
日経DUAL
岡崎朋美 育児と五輪挑戦を両立したことは私の財産
日経ARIA
山梨の限界集落に移住、家賃2万円の古民家で2拠点生
日経doors
離婚弁護士が教えるブラック彼氏の見極め方&対処法
ALL CHANNEL