グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

食べ物 新日本奇行 classic

サバ水煮缶、鍋や煮物に大活躍 せんべい汁のだしにも 青魚(1)

2017/5/4

 今回からテーマは「青魚」である。

ご意見 せんべい汁のだしに本当に使われるのは、サバ水(サバの水煮缶詰)の汁です。これは八戸のせんべい汁に限ったことではなく、実は岩手県北では「ひっつみ」の汁や、煮物の汁に普通に使われているのです。
 芸能人が突然田舎を訪問して宿探しをするという某局の番組でも大仁田厚氏が浄法寺町(今は二戸市の一部)の葉タバコ農家でサバ水入りのひっつみをごちそうになっていたと思います。
 あと、皆さんはサバ水をどうやって食べますか? 私のバリエーションとしては、
1)シンプルに「赤い恋人と七味唐辛子」としょうゆを少々かけていただく
2)大根下ろしとポン酢しょうゆをかけていただく
3)スライスしたトマトとモッツアレラチーズ、生バジルの葉、オリーブオイル、塩コショウでイタリアンサラダにしていただく
4)ニンジン・タマネギ・ジャガイモ・カレー粉と一緒にチンして即席サバカレーにする
 等々試みておりますが、どれもいけます(池魚@盛岡さん)
八戸のサバ缶

 私が初めて食べたせんべい汁はJR八戸駅の隣りに建つ「ユートリー」2階に入っているレストランのものだった。それがサバを入れたタイプで、びっくり仰天した思い出がある。

 ただ、八戸ではサバ缶の中身をせんべいにのせて食べる食べ方がポピュラーであることを知って納得した。

 だが、岩手県北での利用法は知らなかった。煮物の汁に使うのかあ。

サバ缶をせんべいにのせて
ご意見 サバイバル鍋(単身赴任時代の冬の夕食)
 材料:サバの水煮缶詰1、2缶、白菜、ネギ、生シイタケ、豆腐、ニンジン、セリ三つ葉などなんでも、ひねショウガ親指大1個を細かく刻む
 1.1人用か極力小さい鍋にカップ1杯湯を沸かし、鍋の真ん中にサバ水煮を全て入れる。
 2.これにショウガ、日本酒を入れ沸騰したら豆腐や野菜類を入れ、少し塩としょうゆを入れ味を付ける。
 3.煮立つまでビール、清酒でもお好みで1杯やり、煮立ったらつまみとしてさらに盃を進めます。不足あるいはお好みの野菜を入れて食べます。
 4.なるべくだし汁は飲まない。鍋をこのままにして明日またサバ水煮と野菜を追加し夕食を食べます。週末などにうどんや白飯でオジヤをします。
 複数の友人から「あの安くて美味い鍋を食べさせろ」と所望され、サバが真ん中に威張っているようだったので「サバイバル鍋(サバ威張る鍋)」と名づけた次第(沼さん)
サバ缶を使ったせんべい汁

 魚の缶詰が売れているという話を聞いた。昔と違って缶切り不要タイプが主流になり、お年寄りでも簡単に開けられる。チンすればすぐ温かいものが食べられる。骨が刺さる心配がない。安い。

 高齢化社会適合商品らしいのである。

 そしてこのように、単身赴任者にも愛されている。と書いても私は缶詰会社の回し者ではない。

 各地の青魚賞味法。まず根室。

エスカロップ=PIXTA
ご意見 今まで食した青魚で一番衝撃的にうまかったのは根室のサンマ丼です。最初、「サンマ丼」と聞いた時は焼き魚のサンマが丼にのっているのか…と思いましたが、ちがうのです。サンマのたたきを「漬け」状にして丼にのせているのです。サンマのうまさがとてもよく出ていて至福の丼です。
 根室の入り口あたりの店で出していて(お店の名前を忘れましたが船の形をしたお店でした)、根室に出かけたら必ずサンマ丼を食べていました。
 根室に行ったらエスカロップだけでなくぜひ、サンマ丼を食してください。…と言いつつエスカロップは一度も食べたことがない私でございます。だってサンマ丼が私を呼ぶんですもん(北海道 旭川市 ちむさん)

 前回、小樽の寿司屋で食べたサンマの握りが美味しかったと書いた。根室のサンマ丼もいかにも美味そうである。サンマの「づけ」は初耳。ほかにこんな食べ方をするところはありますか?

デスクよだれ づ、づけ丼食いてぇー!

 静岡はこれ。

グルメクラブ新着記事

ALL CHANNEL