出世ナビ

キャリアコラム

電話は嫌い、非通知出ない 人事も驚く今どきの就活生

2017/3/8

 人事が番号非通知で学生に電話をかけてくることもままある。採用現場の苦悩を描いた小説「あの子が欲しい」の作者、朝比奈あすかさんは、「非通知での電話連絡は、できるかぎり情報を開示せず人を採りたい、という採用側の傲慢さが出ている」という。

 ただ、非通知は必ずしも故意とは限らない。栗田部長は「学生がつかまらないと嘆く人事に、もしや『非通知では』と確認すると、意図せず設定されていた、というパターンがある。オジサンはITに弱くて」と苦笑い。小さな確認もれで優秀な学生を取り逃がすケースもありそうだ。

■友人とのコミュニケーション、電話は1.3%

 マイナビが17年2月に18年卒の就活生を対象に実施した「ライフスタイル調査」では、友人とのコミュニケーションに使うツールはなんと9割がLINEだった。一方、電話は1.3%とごくわずか。スマートフォンの保有者は98.5%と「ほぼ全員持っている」状態だが、通話の頻度は少ないようだ。

 しかし、実際に日々仕事に向かうビジネスパーソンは誰もが「『電話が苦手なので』では仕事にもならない」と即答するはずだ。前述の栗田部長も、「電話のコミュニケーションに慣れていないのなら、就活で慣れたほうがいい」と進言する。日々の仕事で必要なスキルだからこそ、面接官がチェックしている。

 学生諸君は「面接以外の場面でもチェックされているなんて」と負担に思わず、この機会に「大人との電話コミュニケーション」を克服してはどうだろうか。

(松本千恵)

「キャリアコラム」は随時掲載です。

キャリアアップしたい人の――「エグゼクティブ転職」

好条件のオファーを受けませんか?
わずか5分の無料登録で「待つ」転職

>> 登録する(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


出世ナビ新着記事

ALL CHANNEL