野田秀樹先輩の演劇に衝撃 斜に構えるのが筑駒カラー冨山和彦・経営共創基盤CEOが語る(上)

特に力を入れたのが、音楽活動です。筑駒の音楽祭はレベルが高いことで有名ですが、私は中1から高3までの6年間、クラス対抗合唱コンクールでずっと指揮を務めました。

筑駒は裕福な家庭の子弟が多く、子供の時にピアノやバイオリンを習っていたという生徒も少なくありません。私もピアノを少し習っていたので、楽譜くらいは読めました。中1の時にクラスの互選で指揮者に選ばれ、うまくクラスをまとめることができたからか、その後も毎年、指揮者に選ばれました。

わりと難しい組曲などもやりましたが、筑駒で指揮者に求められたのは、指揮の技術ではなく、練習計画をきちんと立て、素人集団を上手にまとめて練習させる能力でした。やる気のない生徒が多いので、何とかしてやる気を引き出し、練習まで持っていくのが、一苦労。しかし、頑張ったかいがあり、コンクールで優勝したこともありました。

スポーツにも打ちこみました。中学時代は野球部と卓球部を兼務。筑駒は生徒数が少ないので、団体競技は掛け持ちでやる人が結構いました。高校からは、当時、剣道部がけっこう強かったので、剣道部に入部。有段者の資格をとりました。

インタビュー/構成 猪瀬聖(ライター)

(下)「学級崩壊」でも東大に6割 スノッブな筑駒生 >>

「リーダーの母校」は原則、月曜日に掲載します。

マネジメント層に必要な4つのスキルを鍛える講座/日経ビジネススクール

会社役員・経営幹部の方を対象とした、企業価値を高める経営の実務に役立つビジネス講座を厳選

>> 講座一覧はこちら

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら