ヘルスUP

日経Gooday 30+

バレンタインチョコも糖質オフの時代に 専門医が監修

日経Gooday

2017/2/3

日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと、毎日プラス

ダイエットや健康上の理由から糖質制限をしている人は少なくない。そんな中、従来製品に比べ糖質を減らした低糖質チョコレートが多く商品化されるようになってきた。今回は、そんな低糖質チョコレート6製品を紹介する。「太るからといって甘いものをあきらめる」のはもう昔の話。バレンタインにはぜひ、おいしさと低糖質を両立させたチョコレートにも目を向けてみよう。

1.大豆の自然な甘みを生かした「ソイチョコクランチ」

パティスリー ポタジエ「ソイチョコクランチ(乳酸菌入りソイチョコクランチチョコレート)」(1箱650円税込み/7個入り)、糖質約1.87g(1個あたり)

野菜を使ったローカーボ(低糖質)ベジスイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」では、国産野菜やオーガニック食材にこだわった低糖質スイーツを数多く販売している。バレンタインに向けて販売中の5品のうち、3品は低糖質タイプ。その1つ「ソイチョコクランチ」は、ビター味のチョコスイーツだ。

オーナーパティシエールの柿沢安耶さんによると、「使用する砂糖の量を控え、ビター味に仕上げるとともに、焙煎大豆をクラッシュしたものとライスパフを加えることで、チョコレート自体の使用量も減らし、糖質を抑えた」という。焙煎大豆の香ばしさや自然の甘みを生かした、食べ応えも十分なチョコスイーツとなっている。

「食事制限をされている方や、ダイエットや健康を意識されている方もお召し上がりいただけるので、家族みんなで同じものを食べられてうれしいというお声をいただいています。低糖質ダイエットされている男性はストイックになられるケースが多いようで、ダイエット中の男性へのプレゼントにぴったりですよ!」(柿沢さん)

■購入方法
同店のホームページ上で購入が可能。2月6日23時59分までに注文すれば2月14日までに到着予定。また東京・中目黒にある「パティスリー ポタジエ」実店舗ではバレンタイン当日でも購入可能。この商品自体はバレンタイン後も、暑い季節になるまでしばらくは販売継続する予定とのこと。http://www.potager.co.jp/

2.糖質を約84%もカットした、低糖質生チョコ「ショコラ・ドゥ・ゼロ」

菓子職人「ショコラ・ドゥ・ゼロ」(5個入り1450円税込み)、糖質約7.3g(100gあたり)

京都の老舗洋菓子店「菓子職人」で販売されているのは、一般的な生チョコレートに比べ糖質量を84%もカットしたという生チョコレート「ショコラ・ドゥ・ゼロ」だ。

砂糖の代わりに、カロリーゼロのエリスリトールと、ステビア、中国の植物である羅漢果(らかんか)を使用。「羅漢果の甘み成分は腸でほとんど吸収されず排出されるので低カロリーなうえ、黒糖のような味わいがあり、チョコレートとの相性も良い」(同店代表取締役の稲井啓一朗さん)という。さらにアーモンドとヘーゼルナッツのペーストを加えることで、コクを出している。

糖質制限食の実践者・研究者として有名な高雄病院理事長・江部康二医師が監修し、商品を自ら試食して血糖値を計測したとのこと。普段は「生チョコなんて」とあきらめている人でも口にしやすいに違いない。

■購入方法
同店のホームページ上で購入が可能。2月14日までに商品必着を希望する場合、支払いがゆうちょ銀行・銀行の振り込みだと2月4日23時59分まで、代引き・クレジットだと2月8日23時59分まで受付中。それ以降は電話注文にて。また、京都市右京区の「菓子職人」実店舗ではバレンタイン当日も購入可能。http://www.kashishokunin.co.jp/index.html

3.アールグレイとバニラが香る、本格チョコレートケーキ「スリム・ショコラ」

洋菓子店クリオロ「スリム・ショコラ」(1ホール3463円)、糖質約5.6g(1/6カットあたり)

東京・板橋にある洋菓子店「クリオロ」の糖質制限ケーキは、たっぷりのバニラクリームを香り豊かなアールグレイティーとチョコレートのムースで包んであり、糖質制限スイーツとは思えない仕上がりだ。

「砂糖をシュガーカットゼロ(甘味料)に置き換えましたが、砂糖が含まれていないためビスキュイ(スポンジ生地)のメレンゲが安定しない点で苦労しました。パティシエの手早さや技術で実現できた自信作です」とは、同店広報の佐藤咲子さん。スポンジ生地には小麦粉ではなくグルテン(小麦由来)を使っており、ケーキなのに1/6カットあたり糖質約5.6gという驚きの低糖質だ。

糖質制限スイーツについては北里研究所病院・糖尿病センター長である山田悟医師の監修を受けて商品を開発。「おかげで、健康上の理由から糖質制限をしている人でも、家族みんなで同じケーキを食べられ、普通のケーキと変わらないくらいおいしい!といった喜びの声も届いている」(佐藤さん)とのこと。

■購入方法
同店のホームページ上で購入が可能。2月14日までに商品必着を希望する場合、2月10日23時59分まで注文可能だが、早まる場合もあり。東京・板橋や中目黒にある洋菓子店「クリオロ」実店舗ではバレンタイン当日も購入可能で、ホールサイズだと予約が必要。また、1人用サイズのスリム・ショコラも実店舗にて販売中。http://www.ecolecriollo.co.jp/

4.カリカリ食感と本格チョコレートがクセになる「スリム・クリスピー」

洋菓子店クリオロ「スリム・クリスピー」(1ケース1000円)、糖質約10.4g(1ケースあたり)

3.と同じく洋菓子店「クリオロ」で販売中の「スリム・クリスピー」は、軽快な食べ応えとほろ苦いチョコレートの味わいがクセになる低糖質クリスピーチョコレートだ。

前出の同店広報の佐藤さんによると、「納得できるチョコレートを探すのに苦労しましたが、フルーティーな酸味と花のような香りをもつ低糖質チョコレートにたどり着きました。さらに糖質が少なく、かつ食感、味、香りがよく、チョコレートとの相性がいいナッツ類を見つけるべく何度も試作して完成させました」。

こちらも北里研究所病院・糖尿病センター長である山田悟医師が監修。山田医師によると、糖質制限している人にとって、1日3食の食事以外で摂取してよいとされているおやつの糖質量は約10g。スリム・クリスピーの糖質量は1ケースあたり約10.4gなので、1日に楽しめるお菓子の量としては理想な数値だという。

■購入方法
同店のホームページ上で購入が可能。2月14日までに商品必着を希望する場合、2月10日23時59分まで注文可能だが、早まる場合もあり。東京・板橋や中目黒にある洋菓子店「クリオロ」実店舗ではバレンタイン当日も購入可能。http://www.ecolecriollo.co.jp/

5.砂糖・小麦粉・トランス脂肪酸・合成甘味料ゼロ!「アマンドショコラ」

オーソモレキュラー.jp「アマンドショコラ」(6箱1セット3240円税込み)、糖質約3.06g(1箱あたり)

糖質制限食品のショッピングサイトを運営しているオーソモレキュラー.jpで扱っているのは、低糖質・高栄養価のアマンドショコラ。

「カリカリにローストした栄養価の高いアーモンドを糖質オフのチョコレートでコーティングし、それぞれの素材の分量を食べやすいよう調整しました」と話すのは同社事業本部長の吉田由美さん。1箱で糖質は約3gとかなり低いが、アーモンドのかみごたえと香ばしさで満足感を得られる商品だ。

糖質の過剰摂取を見直し、たんぱく質、必須脂肪酸、ビタミン、ミネラル不足を解消する食事指導を専門に行っている管理栄養士・大柳珠美氏が監修しており、砂糖だけでなく、小麦粉、トランス脂肪酸、合成甘味料を一切使っていないという。

■購入方法
オーソモレキュラー.jp モールでのみ購入可能。2月8日23時59分までのご注文分は2月12日~14日までの日時指定もできる。2月9日以降の注文は通常配送。http://www.orthomolecular.jp/shop

6.砂糖不使用で作られた、まろやかな「低糖質生チョコレート」

パティスリー・ラ・ノブティック「低糖質生チョコ」(10個入り2500円)、糖質約0.65g(1個あたり)

北里研究所病院・糖尿病センター長である山田悟医師の監修のもと、低糖質スイーツを研究してきた「パティスリー・ラ・ノブティック」の日高宣博シェフ。低糖質スイーツの手作り方法を伝授する著作もある日高さんの店では、様々な低糖質スイーツを常時販売している。その中でも、バレンタインなどのギフトに向くのはこちら。

通常のチョコレートはカカオの種子を発酵・焙煎したカカオマスをベースに、砂糖、カカオバター、生クリームなどを混ぜて作るが、この生チョコは砂糖を使わずエリスリトールを使用。「通常のチョコレートは糖分があるからこそカカオマスやカカオバターなどがうまく乳化してくれますが、砂糖を使用していないため、乳化するのが難しい。

口溶けよく滑らかに仕上げることに苦労しました。今まで試作をしていたお菓子の中でも、難しさはおそらくナンバーワンでしたね」と日高さん。試行錯誤の末に完成したチョコレートは、濃厚でまろやかなのに、糖質は1gあたり0.65g(一般的な生チョコの約5分の1)。天然甘味料エリスリトールでしっかり甘みは感じられる。

■購入方法
FAXか電話での注文で取り寄せが可能。2月14日までの到着は2月9日の注文分まで受付中。東京・板橋の「パティスリー・ラ・ノブティック」実店舗では2月14日当日でも購入できるが、売り切れの場合もあるのでご注意を。http://www.noboutique.net/menutop.html

※価格は特記がない限り、税抜きです。

(ライター GreenCreate)

医療・健康に関する確かな情報をお届けする有料会員制WEBマガジン!

『日経Gooday』(日本経済新聞社、日経BP社)は、医療・健康に関する確かな情報を「WEBマガジン」でお届けするほか、電話1本で体の不安にお答えする「電話相談24」や信頼できる名医・専門家をご紹介するサービス「ベストドクターズ(R)」も提供。無料でお読みいただける記事やコラムもたくさんご用意しております!ぜひ、お気軽にサイトにお越しください。


ヘルスUP 新着記事

ALL CHANNEL