MONO TRENDY

モノ・フラッシュ

老親に贈りたい 超軽量の掃除機、メンテいらず空清機

日経トレンディ

2016/12/24

PIXTA
日経トレンディ

親が年を重ねると、家事による腰や膝などへの負担が気になるもの。そこで提案したいのが、こうした負担や不安を軽減できる家電を“さりげなく”贈ることだ。特にシニア向けをうたっているわけではないが、結果として足腰への負担や疾病などのリスクを減らせる。

まず、ポイントの一つは軽さ。家事で最も負担が大きい掃除については、軽さと機動力のある掃除機器がいい。好例は、シャープが2016年12月8日に発売した「RACTIVE Air EC-A1R」。一般的なサイクロン式よりも1kg程度軽い超軽量モデルで、気づいたときにさっと掃除できるうえ、高所や部屋の隅の掃除もラクだ。サイクロン式なので吸引力が持続しやすく、紙パックを交換する手間もいらない。「スイークル ふきとりクリーナー」(オークローンマーケティング)のように同時に床拭きもできる軽量掃除機なら、フローリング掃除の作業を実質的に半減できる。これらを70代男性に試してもらったところ、「軽くて体への負担が減り、掃除がラク」と高評価だった。

2つ目のポイントは、キッチンでの負荷軽減だ。キッチンでの家事は立ったまますることが多いので、日々の積み重ねが足腰に影響する。なかでも、後片づけの負担軽減に有効なのが、小容量の食器洗浄機「プチ食洗 NP-TCR3」(パナソニック)で、食器洗いの手間をほとんどなくせる。「おひつ御膳 RZ-WS2M」(日立アプライアンス)は、釜の部分を分離して持ち運べ、食卓でご飯をよそえる2合炊きの炊飯器。「いちいち台所に立たなくても、炊きたてのご飯を食べられるのはありがたい」(70代女性)と、シニアの反応は上々だった。

■片手持ちで高所もラクに掃除、吸引力も強いお手軽サイクロン

RACTIVE Air EC-A1R
RACTIVE Air EC-A1R(シャープ)
実勢価格6万4670円(税込み)

サイクロン式で最軽量のスティック掃除機。ヘッド込みの重さが他社製より1kg程度軽い約1.5kg。高所や部屋の隅も片手でラクに掃除できるため、それだけ足腰への負担も軽減できる。テーブルや椅子に立て掛けられるフックがあるうえ、標準モードなら最長約30分使えるのもいい。吸引力は十分に強い。

■出し入れも苦にならず、軽々持てる布団乾燥機

カラリエ FK-C2
カラリエ FK-C2(アイリスオーヤマ)
実勢価格1万3824円(税込み)

布団乾燥機は収納時に場所を取り、しかも重くて持ち運びにくいのが“常識”だった。カラリエは他社製の半分以下の1.8kgと軽いうえ、薄くて小さいので収納しやすい。重い布団を運んで干す手間を省けるうえ、気軽に出し入れして使える点でシニアに最適な一台だ。

■ホコリを吸いながら床拭き、掃除の労力を“半減”する

スイークル ふきとりクリーナー
スイークル ふきとりクリーナー(オークローンマーケティング)
実勢価格1万4800円(税別)

掃除機をかけ、床をぞうきんがけまでするのはシニアにとって負担が大きい。その両方を1台でこなし、掃除の手間を“半減”する。市販の掃除シートを取り付ければ、ゴミを吸いながら水拭きやから拭きができて便利だ。約1.35kgと軽いので扱いやすいうえ、電源ボタンを足で押せるのもラク。2台目の掃除機として贈ってもいいだろう。

■ご飯は座って配膳できるシニアサイズの炊飯器

おひつ御膳 RZ-WS2M
おひつ御膳 RZ-WS2M(日立アプライアンス)
実勢価格3万9830円(税込み)

シニアの2人暮らしに適した2合炊きで、内釜を含むおひつ部を分離して運べる異色の炊飯器。食卓に持っていけば、台所で立ったり腰をかがめたりしてご飯をよそわなくていい。操作がシンプルなうえ、釜などが小型で洗いやすいのも利点だ。価格は約4万円とやや高めだが、ご飯の炊き上がりには十分満足できた。

■贈りっぱなしで健康対策、“掃除不要”の空清機

自動おそうじ クリエア EP-MVG110
自動おそうじ クリエア EP-MVG110(日立アプライアンス)
実勢価格9万500円(税込み)

フィルターの掃除や交換を実質的になくした加湿空気清浄機。48時間ごとにプレフィルターが自動で掃除されるうえ、HEPAフィルターなどの交換は10年ごと。その間のメンテナンスは、たまったホコリを1年に1度捨てる程度だ。親の健康対策として“贈りっぱなし”で使ってもらい、ホコリは帰省の際などに捨てればいい。

■軽く押すだけで床が拭ける“半自動”の掃除モップ

コードレス回転モップクリーナー
コードレス回転モップクリーナー(シー・シー・ピー)
実勢価格7796円(税込み)

2つの円い床拭きパッドが回転するモップ。パッドの回転力によって軽く押すだけで前に進むため、部屋を歩き回るだけで“半自動”で床掃除できる感覚だった。足腰への負担が少ないうえ、コードレスなので電源コードに足を引っ掛けて転倒する危険もない。パッドは洗って繰り返し使える。

■両親を食器洗いの手間から“解放” 立ち仕事による負担を減らせる

プチ食洗 NP-TCR3
プチ食洗 NP-TCR3(パナソニック)
実勢価格4万5970円(税込み)

3人サイズの小型食洗機なので、両親だけで使うなら容量は十分。設置面積は約47×30cmで、「水切りかごのスペースに置ける」(パナソニック)。洗浄だけのコースなら約1時間で食器を洗える。立ち仕事による足腰への負担から親を“解放”できるうえ、節水にもつながるので喜ばれるはずだ。

(日経トレンディ編集部)

[日経トレンディ2017年1月号の記事を再構成]

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
ワークマン快進撃 ユニクロ超えの1000店舗体制へ
日経クロストレンド
綾瀬はるかの「奇妙な踊り」が話題 江崎グリコの想
日経クロストレンド
キリン淡麗とサントリー金麦 緻密なリブランド戦略
日経クロストレンド
森永「大人向けラムネ」大ヒットの理由とは?
ALL CHANNEL