出世ナビ

ビジネス英語・今日の一場面

断るの?やるの? 日本人の使いがちな英語に影の意味 デイビッド・セイン「影の英語」(1)依頼を断る

2016/10/27

ひとつの言葉は様々な顔を持っています。日本人の言葉が意図していない意味合いで伝わることもあります。日本人向けの英語教育で豊富な経験を持つデイビッド・セインさんが、日本人が使いがちな言葉から「影にある意味」を紹介します。

◇   ◇   ◇

同僚から無理な依頼を受けた。

Could you help me finish this report tonight?

「今夜までにこの報告書、終わらせておいてくれる?」

こう答えたら、どんな風に受け取られるでしょう?

Well, actually, I'm busy.
正しい訳:実は……今忙しいんだ。
影の意味:実は、実は(本当に悪いんだけど)今忙しいんだ。

普通に言うのであれば actually は必要ありません。actually を入れることで、精神的にもろい相手を壊れ物を扱うように、慎重に言葉を選んでいるイメージがあります。

こんな答え方ならどうでしょう?

I guess I'll have to.
正しい訳:やるしかないでしょうね。
影の意味:本当はやりたくないけど、とりあえずやればいいんでしょ。

この言い回し、実はやる気がない人の決まり文句。

have to には「したくないがやらざるをえない」の含みがあります。

それなら、こう言ってみたら?

I'll do it if you want me to.
正しい訳:私にやってほしいのであれば、やります。
影の意味:命令されたらやるが、本当はやりたくない。

I'll do it if you want me to, の後にbut I don't want to. (でもやりたくはないんですよね)と言っているように聞こえます。

これなら「影の意味」はない!

◎I'm afraid I can't.
残念ですが、できません。

穏やかで優しい短い断り方になります。相手が気を悪くすることはないでしょう。

◎Sorry, I can't.
ごめん、ちょっとできないんだ。

ちょっとカジュアルですが、同僚に対してなら問題ないでしょう

◎I can help you tomorrow.
明日なら手伝えるよ。

完全に断ってしまうのは避けたいものです。今夜はできないけど、明日ならできると伝えてあげるのもいいでしょう。例えそれでは間に合わないとしても、依頼した人には「断られた」という思いよりも「手伝おうとしてくれた」ことが心に残るでしょう。

◇◆I'm sorry. の本当の使い方◆◇

待ち合わせに遅れてしまった。「遅刻してごめん」なら I'm sorry I'm late. 取引先に迷惑をかけてしまった場合は「ごめん」ですますわけにはいきません。I'm really sorry for the inconvenience this has caused. 「この件でご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんでした」くらいは言えるようになりたいものです。

同じbe sorry でも I'm so sorry for your loss. 「ご愁傷さまです」なら、お悔やみや同情の気持ちを表します。

I'm sorry. は「謝罪」以外にも「残念」を表します。ある有名なテニスプレーヤーの敗戦後のひと言。I'm sorry I lost today. は「負けてしまってごめんなさい」と伝えられましたが、これは「負けてしまって残念」の意味。謝罪を表すなら、I'm sorry for losing today. ですね。

sorry の別の意味は「残念な/とんでもない」。説得力ゼロの言い訳を言う人に対してひと言。That's a sorry excuse. 「それは残念な言い訳だなあ」

Have a nice day!

:D セイン

デイビッド・セイン(David Thayne)
米国出身。累計売り上げ部数350万部の著作を刊行してきた英語本のベストセラー著者。英会話学校経営、翻訳、英語書籍・教材制作などを行うクリエーター集団「エートゥーゼット」(www.smartenglish.co.jp)の代表を務める。日本で26年以上の豊富な英語教授経験を持ち、これまでに教えた日本人は数万人にのぼる。日本人に合った日本人のための英語マスター術を多数開発している。
東京・文京区のエートゥーゼット英語学校の校長を務めるとともに、英会話教育メソッド「デイビッド・セイン英語ジム」(http://www.david-thayne.com)の監修も行っている。主な著書に、「チームリーダーの英語表現」(日本経済新聞出版社)、「ネイティブが教える英語の語法とライティング」(研究社)などがある。

英語で実務をこなせるようになる実践講座/日経ビジネススクール

日経ビジネススクールは、グローバルにビジネスを推進し、
社会に変革と活力をもたらす人材を育成します。

>> 一覧はこちら

出世ナビ 新着記事

ALL CHANNEL