ナショジオ

動画

カメレオンの舌 重力の264倍で加速

日経ナショナル ジオグラフィック社

2016/10/14

ナショナルジオグラフィック日本版

速度を通常の50分の1まで落とした、ハイスピードカメラによる映像(Video: Christopher Anderson)

米ブラウン大学で脊椎動物の形態学を研究するクリストファー・アンダーソン氏らのチームが、1秒間に3000フレームという速さでカメレオンを撮影。その舌の速さを計測した。実験に使われたロゼット・ノーズド・カメレオンの舌の加速度は、最大で重力加速度の264倍。車なら、停止した状態から時速90キロを超えるまで、100分の1秒間で加速できることになる。

その秘密は、舌の内部にある弾力性を持った特殊な組織にある。普段はアコーディオンのように折りたたまれているが、狩りの際には別の筋肉を使ってこの組織を引き伸ばす。すると、弦を引く手を離したときのように、弾力のある組織が一気に縮んで舌を飛ばすことができる。

(日経ナショナル ジオグラフィック社)

[ナショナル ジオグラフィック 2016年1月8日付記事を再構成]

詳しい記事はこちら

ナショジオ 新着記事

ALL CHANNEL