WOMAN SMART

グルメ・トラベル

左党も甘党も舌鼓 日本酒スイーツ、ベスト10

2016/9/11

■秋の夜長 風味に酔う

 日本酒を使ったスイーツが続々登場している。最近では和菓子以外の分野にも広がってきた。そこでケーキやチョコレートなど日本酒を使ったお薦めの洋菓子を、専門家に選んでもらった。

 洋菓子に風味付けする酒といえばラム酒やブランデーが浮かぶが、実は日本酒とも相性がいい。フードアナリストの岡島弓子さんによると、以前から洋酒の代わりに使ったボンボンやスポンジケーキがあった。近年、日本酒が見直される中で、プリンなど幅広い洋菓子に日本酒の風味を生かそうと挑むパティシエが増えてきたという。

 上位には多彩なスイーツが並んだ。特にチョコは相性の良さを評価する声が多く、3商品がランクイン。1位は利き酒感覚で楽しめる点も評価された。チョコは緑茶と合わせると舌がリセットされ、違いが分かりやすくなるという。個性的なスイーツは贈答にも向く。甘党だけでなく、左党にも喜ばれそうだ。

 ただし酒スイーツの中にはアルコールが強めのものもある。食後の車の運転はNGだ。秋の夜長、日本酒香るスイーツを並べて、風味の違いを楽しんではいかが。

1位 宮城の酒蔵 利き酒ショコラ 930ポイント
見た目も華やかに/ショコラティエ・パレドオール(東京都千代田区)

 丸の内で人気のチョコレート専門店。カカオ豆の焙煎から自前で手がけている。ショコラティエの三枝俊介さんが被災した酒蔵を訪れた経験から生まれたといい、「一ノ蔵」の貴醸酒など宮城県内の6銘柄をガナッシュ(チョコレートクリーム)にふんだんに使った。「なめらかさ、日本酒の風味のよさから熟練の技を感じる」(平岩理緒さん)。6種の味わいを利き酒感覚で楽しめ、「温かい日本茶と合わせると、より違いが分かる」(広報担当者)という。チョコの完成度を評価する声も多く「キレのある大人の味わい。ビターとミルクで印象が変わるのが面白い」(瀬戸理恵子さん)、「見た目が美しくプレゼントに向く」(山同敦子さん)との声も。売り上げの一部は被災地に寄付される。(1)1944円(2)http://palet-dor.ocnk.net/product/13


2位 日本酒ケーキ 壱ノ壱ノ壱 870ポイント
大吟醸とマリアージュを/パレスホテル東京(東京都千代田区)

 ホテルオリジナルの純米吟醸酒「壱ノ壱ノ壱」と、新潟県の地酒「八海山」の酒かすを使ったケーキ。フランス産発酵バターや野辺山高原のジャージー牛乳、和三盆糖など素材を厳選。「和三盆の上品な甘さの中に日本酒が香り、きめ細やかな味わい」(下井美奈子さん)。甘さは控えめで「スパークリング日本酒に合わせたら引き立つ」(手島麻記子さん)など日本酒と合わせる提案が目立った。「ふわふわ、もちもちの食感が面白い。大吟醸とも合いそう」(あおい有紀さん)。「壱ノ壱ノ壱」はホテルの所在地「丸の内1―1―1」に由来。桐箱入りで手みやげにも。オリジナル酒はホテル内の和食店で提供している。(1)3600円(2)http://shop.palacehoteltokyo.com/shop/


3位 日本酒のマカロン 650ポイント
しっかりと変わり種/橘倉酒造(長野県佐久市)

 創業340年以上の老舗酒造が地元の洋菓子店「ピータース」と共同開発。「菊秀 純米吟醸 無尽蔵」をクリームに練り込み、酒かすで風味付けした。「酒蔵に行って製造過程を連想できるほどに凝縮した味わい。それでいて軽やか」(中村有紀さん)、「マカロンとして完成度が高い。甘さの後に酒由来のドライな風味がきちんと締める」(林律子さん)。「日本酒のしっとり感がある。珍しいマカロンへの挑戦を評価」(岡島弓子さん)。1個から注文可能。(1)1個216円(2)http://www.shuraku.biz/item/A007/


4位 山車 地酒ぷりん 570ポイント
キレと苦み◎/原田酒造場(岐阜県高山市)

 江戸末期創業の老舗酒造で、「山車(さんしゃ)」の名は高山祭の山車に由来する。スイーツからカレーまで日本酒を生かした食品を積極的に開発している。定番の「山車 辛くち」の香りとうまみを引き出すように試行錯誤したというプリンは「アルコールのキレと苦みが甘さととろみを引き締めている」(林さん)。意外感のある組み合わせは「商品として楽しい」(中島眞介さん)。(1)4個セットで1440円(2)http://www.sansya.co.jp/fs/sansya/c/jizakepudding


5位 秋田ほろよい酒ゼリー 銘酒物語 560ポイント
6銘柄食べ比べ/お菓子のくらた(秋田県湯沢市)

 「新政」「太平山」など秋田の代表的な6銘柄をゼリーにした。アルコール分を3%未満に抑え「上品なバランス」(平岩さん)。銘柄のラベルが貼られ「日本酒好きで集まって食べ比べたくなる」(下園昌江さん)。「パーティーやイベントでのプレゼントにも」(中島さん)。容器のまま凍らせるとシャーベットに。(1)1750円(2)http://www.okashinokurata.com/shopping/wa/meishu.html


6位 大吟醸 聚楽第 地酒ゼリー&飲むゼリー 京都お菓子の部屋(京都市)

 佐々木酒造の純米大吟醸「聚楽第」を2種類の食感のゼリーにした。よりやわらかいストローで飲むタイプの評価が高く「のどごしがよくフルーティーな日本酒の香りが鼻から抜ける。冷やしてお風呂上がりに」(下園さん)、「バナナのような風味で価格もお手ごろ」(中村さん)。佐々木酒造は俳優、佐々木蔵之介さんの実家としても知られる。(1)2個入り594円(2)http://www.okashinoheya.net/SHOP/H-03-01.html

7位 にほんしゅバウムクーヘン 千年こうじや(新潟県南魚沼市)

 キャラメル風味のバウムクーヘン。外側のシュガーに「八海山」の大吟醸を使った。「日本酒の風味がアクセント」(手島さん)、「気品ある味わいでバウムクーヘンとして非常においしい」(山同さん)。(1)1820円(2)http://shop.sennen-koujiya.jp/products/detail.php?product_id=11

8位 日本酒とお米のチーズケーキ 八極 ダンテ(さいたま市)

 埼玉県小川町の日本酒「晴雲」を15年以上熟成させた古酒と酒かすを使い、一合升で焼き上げたチーズケーキ。「日本酒の豊かな香りと余韻を楽しめる」(山本諭さん)。3個入りは「晴雲」の升付き。(1)2個入りで1296円(2)http://shopping.dante.co.jp/products/detail.php?product_id=21

9位 麒麟山 大吟醸 テリーヌショコラ しょこら亭(新潟県阿賀野市)

 大吟醸に漬けたいよかんを練り込んだ。冷やして薄く切るといい。(1)1890円(2)http://www.chocolatei.jp/4_23.html

10位 日本酒生ちょこれーと シルスマリア(神奈川県平塚市)

 「大吟醸 国士無双」を使用。(1)16粒1512円(2)http://item.rakuten.co.jp/silsmaria/

◇     ◇

 表の見方 数字は選者の評価を点数にした。商品名、店名、所在地。(1)税込み価格(送料別)(2)URL

 調査の方法 取り寄せができる、日本酒の銘柄名をうたった洋菓子を専門家の推薦により22商品選定。商品名を伏せて試食し、日本酒の風味やスイーツとしてのバランスなどの観点で評価してもらった。選者は次の通り(敬称略、五十音順)。

 あおい有紀(和酒コーディネーター)▽岡島弓子(フードアナリスト)▽山同敦子(酒ジャーナリスト)▽下井美奈子(スイーツコーディネーター)▽下園昌江(お菓子研究家)▽瀬戸理恵子(フードエディター)▽手島麻記子(日本酒スタイリスト)▽中島眞介(ホテルニューオータニ調理部長)▽中村有紀(利き酒師)▽林律子(「料理通信」編集部)▽平岩理緒(「幸せのケーキ共和国」主宰)▽山本諭(菓子ジャーナリスト)

[日経プラスワン2016年9月10日付]

WOMAN SMART新着記事

ALL CHANNEL