ビールやお菓子がダイエットの味方に?

(写真:スタジオキャスパー)
(写真:スタジオキャスパー)

3度の食事は節制しているのになかなかやせない。健康診断の値も危険ゾーンに入りそう。そんな時、見直すべきは……。大好きなスイーツを少しだけならと一口また一口と食べ続けたり、きょうだけと思いつつ冷たいビールをつい飲みすぎたり。糖分や脂質は確実に体に蓄積される上に、とりすぎてしまった後の罪悪感がストレスになってしまいます。

大好きなものを我慢したり、つい食べすぎたりがストレスになってしまう人のために、多少食べても罪悪感が残らないだけでなく、美容効果も期待できるものを探しました。

チョコレートも低GI ビタミンやミネラルも補給

(左から)「魔法のダイエット」ミルク、ダーク、プレミアム青汁

エステサロンやスパなど美容の現場から口コミで広がったのが、ベルギー産プレミアムチョコレートを100%使用した「魔法のダイエット」シリーズ。2014年5月の発売以来、 累計35万個も売れている、今注目のチョコレートです。「ダーク」「ミルク」に続き、ファンケルとコラボした「魔法のダイエット プレミアム青汁」が7月に発売されました。

砂糖の代わりに天然甘味料のマルチトールを使い、甘みもおいしさもしっかり。血糖値の上昇を緩やかにする低GI食品であるのが特長で、GI値は「ダーク」味が26、「ミルク」が36と抑えめです。青汁味は、ビタミンやミネラル、カロチンが豊富な100%国内産のケールを使用しており、食べた後にほのかにケールの味がしますが、くせもなく後を引くおいしさ。サプリメントという位置づけなので、1日3回、食前に2~3粒食べることとされています。アンチエイジングやデトックス効果が期待されるカカオポリフェノールもとれます。1袋70g入りで、ダークとミルクは1800円、プレミアム青汁は2700円(いずれも税抜き)。

美容成分が豊富 むしろ積極的に食べたいお菓子

美の最先端、伊勢丹ビューティアポセカリーで話題のフードといえば、シリアルバー「Beauty Bar」シリーズ。2012年3月の発売以降、累計販売数は40万本。今年6月には第3弾となる「Beauty Bar Golden Berry」が加わりました。

ブラウンライス「Beauty Bar Golden Berry」

オーガニック化粧品のニールズヤードレメディーズのフードブランド、ブラウンライスとエリカ・アンギャルさんの共同開発によるもので、「おいしく食べて美しく過ごすためのプラスワンアイテム」がコンセプト。添加物や保存料、白砂糖を使用せず、1本あたりのカロリーは132キロカロリーと控えめ。クランベリーやパンプキンシード、アーモンド、ビタミンCやEが含まれ、「罪悪感のないお菓子」というより、むしろ「積極的に食べたいお菓子」というイメージです。バーにありがちなポソっとした感じもなく、アガベシロップと玄米甘酒からの自然な甘みがおいしさを引き出しています。ニールズヤードレメディーズのサイトや、ナチュラルローソンなどで購入可能。価格は1本259円(税込み)とお手ごろです。

大流行のスーパーフードの波はお菓子にも。19年のロングセラーである栄養調整食品「ぐーぴたっ」シリーズから、今年12月に「ぐーぴたっ スーパーフードビスケット」(ナッツ、フルーツの2種)が発売になります。アサイーやチアシードなどのスーパーフードとオメガ3脂肪酸などの栄養成分を配合し、おいしさや空腹感解消だけでなく美容にも注目した食品として新登場。全国のドラッグストアやコンビニエンスストアなどで、1袋(3枚×3袋入)200円(税抜き)で購入できます。

ビール党でもグルテンフリーが可能

Omission(オミッション) ペールエール(左)、ラガー(右)

健康上の理由やダイエット面からグルテン摂取を控えている人は、グルテンフリーのクラフトビールにも注目です。8月9日に発売された「Omission(オミッション)」は、麦芽を使用しながらも、酵素を加えることで鎖状のグルテンタンパク質を分解し、伝統的な製法でグルテンだけを除き、米食品医薬品局(FDA)が定めるグルテンフリーの基準値を大きく下回る数値のビールに仕上げています。

種類は、黄色いラベルの「オミッション ラガー」と青いラベルの「オミッション ペールエール」の2つ。ラガーは軽めの飲み口で華やかな香り、ペールエールはやや強めの苦みで重厚感のある飲みごたえ。カロリーは1本当たり175キロカロリー。アマゾンや楽天のショッピングサイトや、成城石井(恵比寿店・アトレ川崎店)、日進ワールドデリカテッセン麻布十番などで購入が可能です。

[DATA]
魔法のダイエット http://www.withus-corp.jp/
Beauty Bar  http://www.brown.co.jp/ec/beautybar/
Omission(オミッション) http://www.konabeer.jp/

(ライター 大崎百紀)