出世ナビ

丸の内キャリア塾

「怒りのピーク」は6秒、感情と上手に付き合う秘訣 アンガーマネジメントで、ストレスも対人関係もスッキリ!

戸田久実さん(アドット・コミュニケーション代表取締役、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事)

2016/9/7

怒りを適切に表現することも心がけましょう。まず「何を一番言いたいか、はっきりさせる」。部下や後輩、子供を叱る際、「何を叱っているのか」「どう改善してほしいか」をはっきり伝えます。次に、「私」はこうしてほしいと、「私」を主語にします。3番目は「私は正しい」という気持ちで話さない。コミュニケーションのゴールは、自分の正しさを証明することではなく、分かり合うことです。

叱るときのNGワードを4つ挙げます。

1つ目は正確な表現を心がけること。「あなたはいつもこうだ」と決め付けるのは正確ではありません。2つ目は人格否定をしない、3つ目は「なぜ」で相手を責めないことです。最後は過去を引っ張り出さないこと。夫婦げんかでもよくありますが、「前から言おうと思っていたけど」と過去をほじくり返すと、シリアスな状況になってしまいます。

ポイントをまとめると、「怒らなくていいことは怒らない」「怒るなら適切な表現や場所を選ぶ」「自分の感情に責任を持つ」という3点です。アンガーマネジメントの基本的な考え方ですが、生活や仕事に役立つ点があるでしょう。

戸田久実さん (とだ・くみ)
アドット・コミュニケーション代表取締役、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事
立教大学卒業後、大手企業勤務を経て研修講師に。大手民間企業や官公庁の研修や講演の講師を歴任し、講師歴は約25年、指導人数は10万人以上に及ぶ。2008年より現職。著書に「アンガーマネジメント怒らない伝え方」(かんき出版)、「マンガでやさしくわかるアンガーマネジメント」(JAMA)などがある。

[2016年8月29日公開の丸の内キャリア塾を再構成] 丸の内キャリア塾とは、キャリアデザインを考える女性のための実践的学習講座です。毎回、キャリアやライフプランに必要な考え方と行動について多面的に特集しています。facebookページは https://www.facebook.com/marunouchi twitterアカウントは https://twitter.com/_marunouchi_

「丸の内キャリア塾」の記事一覧

キャリアアップしたい人の――「エグゼクティブ転職」

好条件のオファーを受けませんか?
わずか5分の無料登録で「待つ」転職

>> 登録する(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社とリクルートが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR RECRUIT AGENT


出世ナビ 新着記事

ALL CHANNEL